つまがりへぶらさがり【緊急企画!船橋市議会議長選挙の画期的な取り組みとは?】

聞けば聞く程不思議が広がる「市議会」という世界。
毎度毎度、レポすけも勉強させてもらってます。

さあ、今回は緊急ぶらさがり。
まずは前回の「委員会の決め方と正副委員長の選出方法」での、この回答をご覧ください。

つまがり:(中略)前期の最後に会派代表者会議などで一大議論があり、期数とか会派間の駆け引きよりも人物本位、能力本位で決めようという流れができつつあります。今回議長選挙が所信表明を経てなされたのもその一環です。

>>船橋市議会の議長選挙が「所信表明」を経てなされたもの

↑何やらこれが画期的な事らしいのです。
ではこの辺をちょっとぶらさがってみましょう!

レポすけ:つまがりさん、今回の船橋市議会議長選挙では「所信表明を経て」実施されたそうですが、これ、画期的なんですか?

つまがり:画期的なんです!
H29.8の調査によると「議長選挙での所信表明」は全国に47ある中核市のうち12市しか実施されていません。

レポすけ:おお!全国的に珍しかったんですね。
参考までに従来の議長選挙はどのように実施されたのでしょうか?

つまがり:まず、会派代表者会議で「議長を希望する人」を募ります。
希望者が複数になるケースが多いので、議長希望者同士、時には、その会派の会派代表も交えて話し合いがなされます。それが不調となった場合、議長選挙で雌雄を決するというのが、これまでの流れなんです。

レポすけ:やっぱここでも「話し合い」なんですね。でもこれ、会派の代表さんとか、議長候補とか関係者の方以外の人には分かりにくくないですか?

つまがり:そうなんです。議長希望者の考え方や、政策協定的なものは、会派や議員達の水面下で行われるので、その過程は議員以外、時には、一期生議員には全く見えないものでした。

レポすけ:それが慣例だとすると、通常だったら議長希望者が何を思って議長を希望するのかが見えなかったわけですから「所信表明からの議長選」は確かに画期的ですね。この「所信表明してから議長選」はいつから決まってたんですか?

つまがり:今年の3月に正式に決まりました。先期のうちに決めていたのは大きいと思います。

レポすけ:ほほう。先期のうちに「じゃあ、次は所信表明してから議長選やりますね」って決めといたんですね。この選択にたどり着くまではどんな議論があったのでしょうか。

つまがり:明文化まではされなかったのですが、院長や競馬組合議員、四市複合議員、後期高齢者医療組合などについても会派間の調整や期数ではなく、人物や能力本位にしていこうという方向性で議論がありました。
私が初めて議員になった8年前と比べれば、大きく議会全体の雰囲気が変わったと思います。

レポすけ:よくわかりました!ありがとうございました!

いかがでしょう?
なんか、ホントに画期的だったみたいですね!

レポすけCheck!

・所信表明を経て市議会議長選挙を実施するのは47中核市中12市(H29/8調べ)
・従来の方法は基本話合いで決めるが選出過程が分かりにくかった
・会派間調整ではなく能力重視で決めようという流れになった
・所信表明の様子は
船橋市議会議会中継録画でご覧いただけます

令和元年5月21日(令和元年第1回臨時会) では、つまがりも質問をしてますので、是非ご覧くださいませ!

https://funabashi.gijiroku.com/g07_Video_Search.asp?kaigi=41&Sflg=1

つまがりへぶらさがり【議会の委員は何する人ぞ?①船橋市議会 委員会ってどう決める?&正副委員長の決め方は?】

レポすけです!

議会を学校とすると、委員会はクラス、とちょっと前のぶらさがりで解説させていただきました。臨時議会も終わり、無事に委員会も決まった今日この頃。今回の「ぶらさがり」は「委員会の決め方」「正副委員長の決め方」について聞いてみたいと思います!

レポすけ:「文教委員会」と「広報委員会」の担当であるつまがりさん。
まず「委員会」はどのように決めるのでしょうか?
「コレやりたーい!」「いいよ!」ってカンジなんですか?

つまがり:そうですね(笑)
各会派や無会派議員(市議会の会派に所属しない議員)から候補者を出して調整していますが、まずは本人の希望があり会派で調整して「会派代表者会議」に希望が出される感じです。

レポすけ:広報委員会では委員長の任に就いたと伺いました!
船橋市議会の委員会での委員長、副委員長の選出方法を教えてください。

つまがり:議会における様々な役職は会派代表者会議でふさわしい人を指名推薦する、それが整わなければ選挙するという流れです。

レポすけ:ほほう。

つまがり:これまでは会派の人数毎にいわゆる委員長などのポストを配分していました。しかし前期の最後に会派代表者会議などで一大議論があり、期数とか会派間の駆け引きよりも人物本位、能力本位で決めようという流れができつつあります。今回議長選挙が所信表明を経てなされたのもその一環です。

レポすけ:あ。そういえば、今回の船橋市議会では、議長選で「所信表明」をしてから選挙、ってスタイルだったそうですね。
これもあとでぶらさがりしようっと。(レポ)φ~メモメモ

つまがり:私も今回広報委員はやるつもりでしたが、委員長は手を上げませんでした。様々な事情もあるかと思いますが他の会派代表からも推していただき、任につくことになりました。つまり指名推薦です。他の会派の方からも推していただけるというのは大変光栄な事ですので、よりしっかりと務める責任があります。

レポすけ:副委員長も委員長同様、推薦or選挙なんですか?

つまがり:正副委員長は会派代表者会議で適任者は誰なのか、話し合い、そして委員会で指名をするというのが一般的です。
一方で適任者が整わない場合は選挙となります。先期の海老川特別委員会の際には正副委員長は選挙になった珍しい事例でした。

レポすけ:へー。話合いですんなり決まらないこともあるんですね。
まとめるとこんなカンジですね。

【レポすけチェック!】

〇委員会の選び方
委員会は本人の希望を聞いてもらえる
会派代表者会議で調整されることもある


〇正副委員長の選び方
基本的には「会派代表者会議」で適任者を話し合う
適任者が該当しなければ、選挙で選ぶ
近年、人物本位、能力本位で決めようという流れができつつある

なんというか、とりあえず何か決める時でも「話し合い」の場が設けられるんですね。さすが議会。
こちらはあくまでも「船橋市」に関しての事ですので、他の自治体さんはどう決めるのか気になるところです。

議会の委員は何する人ぞ?②では、各委員のお仕事についてぶらさがってみます!皆さま次回をお楽しみに。レポすけでした~!

つまがりへぶらさがり【会派って何?から始める「会派」についての初歩的ぶらさがり】

レポすけです!
前回は「委員会」についての質問から、「議員」「委員会」「会派」からなる「市議会の構成」についてあれこれお尋ねしました。
さあ、今回は「会派」について迫ってみます!

レポすけ:つまがりさんは今期「市民民主連合」という会派に所属ということになりますが、「会派」とは議員さんから見てどのような集まりなんですか?派閥とは違うのでしょうか?

つまがり:議会の控室を共にできるグループといったところでしょうか。
派閥ですと領袖、強いリーダーがいる縦の関係のイメージですが、会派はより水平な関係のイメージです。
ただ、議員さんの期数や政党所属の有無によって、十人十色のイメージだと思います。

レポすけ:政党名がそのまま会派の名前になっているケースもありますが、 「会派」と「政党」の違いについてざっくり教えてください!

つまがり:会派は政党を越え得る人間関係といったところだと思います。日本の政党政治は、基本的には国政との関係になります。
地方分権、地方自治が進む日本社会の中では、政治の世界でも国政=地方政治とはならなくなってきています。

レポすけ:…ということは、 真逆の考えを持つ党同士が「会派」として繋がることもあるんですか

つまがり:あります。
私が当選した頃は、賛成反対の議決態度が同じでなくてはならないというある種の「拘束」が強かったです。しかし今は会派に責任を持つよりも、選んでもらった市民に対して責任を持つべきということで、議員1人1人が判断をしていく時代になっているということが背景にあるのだと思います。
船橋のような大選挙区では市民の皆さんは政党ではなく個人名を書いて投票しているわけですから、一人一党といった性質も強いこともあると思います。

レポすけ: 「会派」には必ず所属しないといけないのでしょうか?

つまがり: ありません。学校で例えるなら部活に入らなければ学校やクラスに出席できないということは無いのと一緒です。

レポすけ:あ、そっか。
つまり、会派に所属する、しないは議員個人の自由なんですね。

つまがり:そういうことです。

レポすけ:たとえば4年間の任期が終わったあと、会派は次のメンバーが決まるまで存続なんですか?

つまがり:4年ごとに全てリセットされます。
議長も任期が終われば、次の議長が選出されるまで空席ですから、会派も届けが出されて初めて正式に結成となります。
ただし、再選された議員の荷物は、前期の会派室に一定期間置いておいて良いといった感じです 。

レポすけ:会派を作る時に使ってはいけないNGワードや表現はありますか?

つまがり:基本的には無いと思いますが反社会的なものは許されないと思います。それから会派名が重複することも無い様にします。

レポすけ: 例えば、全くペーペーの新人議員がいきなり「豆大福で市民の幸せを願う会」と作るのは可能ですか?

つまがり:豆大福(笑)
船橋市議会では会派は3人からというルールがありますので、3人集まれば可能ですね。

レポすけ:正直ここまで自由度が高いとは思いませんでした。
ある意味夢が広がりますね!
あ、そういえば当選したてホヤホヤの新人議員さんは何を基準に自分が所属する会派を選ぶんですか?
部活動みたいに会派紹介PRタイムとかあったり?

つまがり:新入部員の勧誘みたいなものがあります(笑)

レポすけ:ところで「会派」に入ると何かお得なことってあるんですか?

つまがり:いわゆる交渉会派というか、会派代表者会議や議会運営委員会などに正式メンバーとして会派の代表者を出せる(1人会派もオブザーバー参加可能なケースも多い)。
会派毎に控室が割り当てられる(1人会派でも個室では無いが控室スペースは有り)。委員や委員長など役職が選びやすいといった点でしょうか。

レポすけ:なるほど。ありがとうございました。今回は初歩的と言うことですので、一旦ココまでにします。

ではレポすけCheck!

「会派」の素朴なギモンをまとめると以下の通りです

必ず所属しなくてもよい
・任期4年ごとに一旦リセット
・新しい市議会のスタート時に会派を決める
・会派は政党を越え得る人間関係
・新人でも3人寄れば会派を作れる
(*自治体によって人数に違いあり)
・委員会や委員長などの役職が選びやすい

いかがです?ちょっと「会派」が身近になりましたね。
皆さまの気になる議員さんはどんな会派に所属しているのでしょうか?
会派を知る事で議会の傍聴や中継も興味深く見ることができますね。
それでは次回もお楽しみに!

つまがりへぶらさがり【実は議員の主戦場? 目からウロコの「委員会」について】

ある日のこと。
つまがり&レポすけ豆大福ミーティングでの一幕

レポすけ:つまがりさん、つまがりさん、ぶらさがりで「会派」のことやりましょー

つまがり:いいですねえ

レポすけ:例えば「議会」「学校」だとすると「会派」って「部活動とかサークル活動」みたいなもんですかね

つまがり:そうですね。「委員会」がクラスみたいなものだとすると、「会派」「部活動」みたいなポジションです

レポすけ:ん?ちょっとタイム。「委員会」がクラスなんですか?

つまがり:「議員」は必ずどこかの「委員会」に所属しないといけないので、「議会」「学校」に例えると「クラス」かな、と僕は思います。

レポすけ:いや。初耳っす。まず「会派」に入ってから「委員会」に入るのかと思っていました

まがり:いやいや。「委員会」「議員」にとって主戦場ですからね。

レポすけ:いやいやいや!主戦場?「委員会」って主戦場だったんですか?

つまがり:主戦場ですねー

レポすけ:マジっすかーーーー!豆大福食ってるばあいじゃない!まずは「委員会」についてぶらさがります!


と言うことがあり、レポすけのように「委員会って何ぞや?」と思う方のため、「会派」よりも先に「委員会」についてぶらさがります!

【議員さんが必ず所属する「委員会」について】

レポすけ:えーとまず、どんな委員会があるか知ってもらいましょう。
資料によると、船橋市には以下の委員会が存在します。

議会運営委員会
予算決算委員会
建設委員会
総務委員会
市民環境経済委員会
健康福祉委員会
文教委員会
広報委員会
特別委員会(海老川上流地区のまちづくり調査研究特別委員会)

これらの委員会に50人の議員さんが必ず所属しないといけないんですかね?

まがり:うーん。
まず、政策的な5つの常任委員会があります。
総務、健康福祉、市民環境、建設、文教です。原則として、これらの委員会は10人で構成されており、各議員はいずれかの委員会に所属します

レポすけ:なるほど。まず基本は常任委員なんですね。
つまがりさんは「クラス」と例えてましたが、自分で好きな委員会に入れるんですか?

つまがり:希望は出せます。会派代表者会議で調整します。

レポすけ:例えば一つの委員会で同じ会派の人がいっぱいいる、という状況ってあり得ますかね

つまがり:あり得ないわけではありませんが、5人の会派であれば上記の5常任委員会に割り振るように調整して会派代表者会議にのぞみます。
6人以上であれば、例えば健康福祉には2人、その他は1人とかのケースがあります。

レポすけ:委員会って任期中ずっと同じなんですか?何年かで変えたりします?

つまがり:船橋市議会では委員会は2年交代としています。県議会では1年のようですね。
ただ様々な事情で船橋市議会でも途中で変えたりします。
変える時には原則会派内での委員会移動です。
例えば、先期でいえば、市民共生の会のつまがり議員の市民環境経済委員を同じく市民共生の会の神田議員の文教委員と差し替えるというものです。

レポすけ:なるほど。いわゆる「クラス替え」みたいなものですね(笑)

レポすけ:では一通り話を伺ったところで「市議会」を「学校」に例えてまとめてみましょう。

「生徒」=議員
(退学(辞職)にならない限り立場は変わらない)

「クラス(教室)」=委員
 (議員が必ず所属しないといけない)

「部活動」=会派(近い価値観を持った人が集まる
*所属しなくてもいい

これを踏まえて「市議会」の構成を整理するとこんなカンジですね。

議員→「絶対変わらない立場」
委員会→「義務で加入する組織」
会派→「義務じゃないけど政治活動をするためなら入っていた方がいい組織」

レポすけ:↑あってます?つまがりさん。

つまがり:そんな感じですね!

レポすけ:…ってことは、市長は校長先生?(笑) 市役所の人が教職員とか。

つまがり:教材(議案)の主たる提供者、説明者として、「先生」は市長さんや市役所の人と言えるでしょう。
教材は議員自身も出すので議員自身も「先生」になり生徒と議論するというところでしょうか。
この場合の「生徒」を送り出す側の「親」が市民や支援者といったところでしょうか(笑)

レポすけ:なるほど。よーくわかりました!ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?
「委員会」の存在が議員さんにとって非常に重要なポジションだったことがよく理解できました。
各々の役割がわかったところで「委員会編」は一旦置いといて、次回は「会派」についてのぶらさがりに挑みます~!

つまがりへぶらさがり【初登庁した議員さんの一日は諸々忙しいらしいです】

レポすけです!
平成から令和に移り、フレッシュな議員生活のスタート! 初登庁した議員さんは一体何から始めるのでしょうか?
令和元年、3期目を迎えたつまがりにぶら下がってみました!

レポすけ:つまがりさん。胸に付けてもらったソレはなんですか?

つまがり: これは議員章、いわゆる議員バッジです。

レポすけ: 議員章には何か秘密のチカラが隠されているのでしょうか?
なんかこう、ピンチの時に無線になってロボを呼び出せるとか、キラっと光って変身できるとか、売店で見せると豆大福もらえるとか。

つまがり:ありません!大福割引してもらえると嬉しいですね^^

レポすけ:ですよね。さすがに大福の割引はないですよね(苦笑)
大福はさておき、議会の日は必ず議員章を付けないといけないんですか?
忘れると怒られたりバケツ持って廊下に立たされたりします?

つまがり:国会では議員章は通行証になっていて首相でも忘れると入れないということがあるようです。市議会ではそんな事はありませんが、登壇して質問する時は特に付けていないとかっこ悪いという感じです。付ける機会は議会の日や地域の式典などですね。

レポすけ:まさに議員の証ってとこですね。
ところで、初日はなかなかにお忙しそうでしたが、初登庁初日は具体的に何をするのでしょうか?

つまがり:決まっているわけではありませんが、今日は市長から簡単なご挨拶があり、議員1人1人の紹介がありました。初顔合わせといったところでしょうか。加えて次回の議会だよりに載せる写真を撮りました。 それから議会の駐車場に停める車のナンバーを登録したり、政務活動費の振込み口座を登録したりと様々な申請ごとをこなします。

レポすけ:「市議会だより」ってコレですね。ウチのポストに入ってました。来月号が楽しみですね。
あ、ちょっと気になったんですけど「議会の駐車場に停める車のナンバーを登録」と仰ってましたが、議員専用の駐車場があるんですか?

つまがり:議会専用のスペースはありますが、人数分はないのではみ出る事があります。

レポすけ:なるほど。50人分確保しているってわけじゃないんですね。まあ車持っていない人もいるだろうし。

つまがり:あと、今一番動いているのは「どのような会派」をつくるかですねえ。会派の全体像が見えてきたら、あらためてお話できたらと思います。

レポすけ:ちょうど「会派」についてもギモンに思っていた所だったので、別途「ぶらさがり」でお尋ねしたいと思います!

レポすけ:それと SNSで「政務活動費の収支報告書」の整理をしたと報告されていましたけど、本年度の政策費というのも本日支給されるんですか?

つまがり:支給日は原則3か月に1度で、7/10、10/10、1/10、4/10となり、先払いです。この「先払い制」というのが不正請求の原因となっているという話もあります。領収書を添付することは変わりませんが、必要なぶんだけ請求して後払いにしていくというほうがベターな気はします。

レポすけ:へー。三か月に一度の支給なんですね。あ、市議会のHPにちゃんと書いてあった。
そう!船橋市議会は「政務活動費」についてオープンにしているんですよね。

つまがり:市民の方から預かったお金ですので、その使い道についての説明責任は当然ですよね。

レポすけ: つまがりさんを含む、他の船橋市議さんの政務活動費収支報告書も掲載されてるし、皆さんにも是非チェックです!

船橋市議会 政務活動費


何かと手続きや登録や会派のあれこれで忙しない初登庁。
また一つあらたに生まれた「会派に関するぶらさがり」も後日アタックしますので楽しみにお待ち下さい!
レポすけでした!

つまがりへぶらさがり【当選した議員は何から始める?意外と知らない”当選後”の動き】

激闘な一週間だった船橋市議会議員選挙
。戦い済んで夜が明けて、当選した皆さまはは、支援者さんのバンザイ拍手を背に議員への新たな一歩を踏みだします!

…で。レポすけは思いました。

一歩踏み出した議員さんはドコへ行き、何をするのでしょうか?

バンザイのその先へ、レポすけがぶら下がりました!

レポすけ:つまがりさん、まずはご当選おめでとうございます!

つまがり:ありがとうございます。身に余る評価を頂いたと思っています。 6976票という上位当選させていただきました。

レポすけ:「当選証明書」の画像をアップされていましたが、あれはあらかじめ選管とかから「当選した議員さんは取りに来てください」って言われているんですか?
それとも当選が分かった時点で「当選議員さん用のお知らせ」みたいので指示があるとか?

つまがり:事前にも言われていたかと思いましたが、選挙戦の波に巻き込まれ…記憶が定かではありません(苦笑)
当選が決まった翌日に船橋市から取りに来てくださいと連絡があります。

レポすけ:他の方が当選証明書を授与されてる様子をSNSなどにアップされていましたが、受け渡しの式典みたいなものがあるんですか?
その場合、呼ばれる順番は?(ワクワク)

つまがり:式典はあります。
名簿がありまして男女関係なく名前順で呼ばれます(笑)

レポすけ:なるほど。では晴れて当選した議員さんが「まずやること」とは何でしょうか?

つまがり:お世話になったみなさんへの当選のご報告をいたします。

レポすけ:「お礼」ではなく「ご報告」なんですね。

つまがり:「ご報告をもってかえさせていただきます」ということで(苦笑)

レポすけ:新人議員さん向けの講習会とかあるのでしょうか?

つまがり:残念ながら船橋市はその辺貧弱です。

レポすけ:え。そんなハッキリ言っちゃっていいんですか(苦笑)

つまがり:言っちゃいます。

レポすけ:新人議員さんの育成が手厚くないんですね?

つまがり:私の時は市の関連施設を一日見学して終わりでした。
他の市では市の事務について市役所幹部からレクチャーがあったり、議会事務局からレクチャーがあったりするらしいのですが…。
船橋は新人議員さんについては会派が面倒を見るという慣例なんですよね。ですが、その前提が崩れてきているので、議会全体として新人研修をするべきだと私は思っています。

レポすけ:その辺、なんかうまいこと仕組みができるといいですね。
で、ココも気になるところなんですが、議員さんは当選したらすぐに市役所(議会)に通わないといけないんですか?

つまがり:今回当選した議員は、正式には5/1から任期がスタートします。
議員が議会に行かないとならないのは市長が議会を招集した時です。
議員としての最初の仕事は、臨時議会を開いて議長の選挙を行うこと、ですかね。

レポすけ:へー。じゃあそれまでは受験に合格した学生の春休みっぽいカンジなんですかね。

つまがり:いや、まあ、挨拶まわりの春休みですね(苦笑)
色々あるんですよ~。事務所閉じたりとか

レポすけ:おっと。それは失礼しました。
つまがりさんも何かと忙しそうですものね。
では最後につまがりさんから新人議員さんへのアドバイスをお願いします!

つまがり:そうですね…例えば、 選挙会計の報告を早めにまとめることですね!5月頭までに出さないとないので案外時間がないです。
それから事務所を締める作業と、一番大切なのは「選挙に関わってくださった方へのご挨拶」ですね。早めに行かないと怒られます。私、新人のころ怒られました(苦笑)

ありがとうございました。
当選した議員さん、何かとやる事は多いんですね。
今後は実際に議会が招集されるときのお話や、会派のお話などを伺ってみたいと思います!

つまがりへぶらさがり、次回をお楽しみに~♪



つまがりへぶらさがり番外編~レポすけは見た!Σ(レポ)これが”つまがり事務所”のボランティア動線だ!~後編~

レポすけです!
前編では「つまがり事務所内部のボランティア動線」について解説させていただきましたが、今回はレポすけが担当するWeb戦略をご紹介します。

◆Web戦略は選挙のためにアラズ

つまがり陣営のWeb戦略を担当するにあたり、まず考えたのは以下の二点でした。

船橋市議会議員選挙のためのWeb戦略か

船橋市議会議員つまがり俊明のためのWeb戦略か

答えはすぐ出ました

船橋市議会議員つまがり俊明のためのWeb戦略にしよう

選挙のためのWeb戦略では選挙の終了と共にコンテンツが失速する恐れがあります。
何故か4年単位でしか更新がないページや、選挙直後から時が止まったままのTwitterやFacebookページがWeb上にはそこかしこ存在します。
Webでの選挙戦は「これからの選挙のカタチ」として可能性を含むもの。
使い方によっては、地盤の持たない人や、新人さんたちに有利な選挙戦に持ち込めるチャンスを見いだせるかもしれません。
かといって、HPやSNS環境を「とりあえず」整えたところで情報のうすいページには、誰も振り向いてくれません。
まずは「市議本人の実績」をきちんと可視化した上で「政治とは何か」を知ってもらう必要があるのでは?と考えました。

…とはいえ、レポすけがお手伝いを申し出たのは1月中頃だったので、どうしたって選挙色が出てしまうことは否めません。
とりあえず、4/21を見据えて、以下のような戦略を練りました(レポ)φフーム

①つまがり俊明公式HPになんでもいいからデイリーな発信をする
②Facebookページを立ち上げてHPのデイリーな発信をシェアする
③Twitterでつまがり俊明応援アカウントを作りデイリーな発信をTweetする
④YouTubeチャンネルで政策動画をアップする

①つまがり俊明公式HPになんでもいいからデイリーな発信をする
http://www.tsumagari2010.com/

皆さまおなじみの「今日つま」のスタートです。
基本はつまがり自身が発信したTwitterやFacebook個人のページでの発言を時系列にまとめています。
ブログ形式の方がSNSよりも自由度が高い点と、SNSではリアルタイムの情報で記事が埋もれてしまうことがある&アカウントを持っていないとページまで行ってもらえないというデメリットがあるので、まずはしっかりとしたプラットホームを持つことにしました。

②Facebookページを立ち上げて、HPのデイリーな発信をシェアする

船橋の未来をリンクするつまがり俊明応援ページ「つまがりのつながり」
https://www.facebook.com/team.tsumagari/?modal=admin_todo_tour

Facebookページでは、主に今日つまのシェアとリアルタイムでの街頭活動の様子をお伝えしてます。ターゲットは船橋市内の人。
後述しますがYouTubeチャンネルの動画をいの一番で公開しているのもFBページです。

③Twitterでつまがり俊明応援アカウントを作りデイリーな発信をTweetする

Twitterでは「船橋の外」の人、もしくは「つまがり俊明を知らない人」に向けて、デイリーな発信のシェアや、つまがりのtweetのRTをしています。
手軽に更新でき、リアルタイムな情報収集にピッタリなので、Facebookページよりフットワーク軽く活用できます。

④YouTubeチャンネルで政策動画をアップする
これはレポすけの担当ではないのですが、別働の動画担当の人がYouTubeチャンネルを管理しています。
2分から3分の動画で、その都度テーマを決めて撮影しています。


◆レポすけが心がけていること

・「政治」についてギモンに思ったことは必ず本人に確認し、分かりにくい用語はかみ砕いて解説する
・市議は議会で何をするのか?何ができるのか?を本人の行動と連動しながら発信してゆく
・船橋市議である「つまがり俊明」を知ってもらうためのコンテンツとする
・読む人が不快にならないよう心がける
・発信する情報は良く精査する

◆よくある質問◆

Q.画像とかどうしてるんですか?

A.さすがにつまがり事務所の妖精であるレポすけも四六時中ついてまわるわけにはいかないので、つまがり事務所のグループLINEやメッセンジャーに現地スタッフから産直とれとれの画像を頂いてます!

Q.ウチの推し、公式HPもってないっす><

A.アメブロやライブドアブログでもOKです。まずは「記録」として残す気持ちでメモ代わりで綴ることをおすすめします。

Q.つい同じアングルばかりの写真になってしまって、どんな写真をとったらいいかわからない

A.カメラロールを見直して、違うアングルの画像をとりましょう!
横断幕や小道具などをパチリとしておくと、ネタがない時の素材になります。大福だって立派な素材です。

Q.デイリー発信キツくないですか?

A.えっと…レポすけは割と苦ではないのですが、デイリー発信が苦手な人は、まずは週一と決めて発信するとか、2,3人で担当を決め手回す、媒体事に担当を決めるなど、とにかく継続してみましょう!

参考になりましたでしょうか?
戦略とかいいつつ、やってる事は実にシンプルです。
プラットフォームとSNSを使ってデイリー発信する。これだけです。
今後もつまがり本人と二人三脚で読んで発見知ってなるほどなコンテンツとうするので、皆さまよろしくお願いしまーす!

つまがりへぶらさがり番外編~レポすけは見た!Σ(レポ)これが”つまがり事務所”のボランティア動線だ!【前編】

レポすけです!
いよいよ統一地方選挙後半戦、船橋市議会議員選挙の告示の日が近づいてまいりました。
レポすけは、2月より船橋市議会議員のつまがり俊明さんのWeb戦略ボランティアとして加入し、日々の活動をお伝えしております。
そんなレポすけが、つまがり俊明陣営で見聞きした「ボランティアさんの動線」について前後編でまとめました!
あ、もちろんつまがり本人の許可はもらってます!



レポ「つまがりさん!これから選挙戦を迎える皆さんにつまがり事務所のボランティア動線とかご紹介しちゃって大丈夫ですか?」

つまがり「良いですよ~^^政治の見える化の一環ですね♪」

ってことで、超快諾を頂いたので、これから選挙戦を戦いぬく方、すでに戦いが終わって次を見据えている方「へー。つまがりさんとこって、こんな風にやってるのね」的な参考にしていたければ幸いです。

【前編】つまがり事務所のボランティア動線について

それぞれが「できること」で役割を持つ

つまがり事務所では、ボランティアスタッフそれぞれが「できること」で役割持って活動をしています

・事務所全体のまとめ役
・ボランティアさんのスケジュールまとめ役
・事務所の留守番役ができる人
(チラシ折り・電話かけ・お客様対応・事務所の整理整頓含む)
・ポスティングのできる人
・駅頭・街頭でつまがりのサポートできる人
・街宣車を運転する人
・ウグイスができる人

この役割をいくつか掛け持っている人も多く存在します

情報共有はこまめに、和気あいあいをモットーに

上記の役割を連動させて足並みをそろえる事に重要なのは「情報共有」です。
毎週実施される選対会議に加え、会議に参加できない人や、デイリーな情報交換を実施する為に、 LINEやメッセンジャーでグループを作成し、画像やつまがり本人からの告知も含め、こまめに連絡を取り合っています。
単なる連絡事項だけでなく、時には冗談も飛び交い、どのスレッドもとても賑やかです!

よく耳にするのが、「新規参入のボランティアさんと古くからのボランティアさんの付き合い方」ですが、古参ボランティアさんは貴重な情報源であり、新規加入のボランティアさんはモチベの高い貴重な戦力です。
つまがり事務所では、つまがりを中心に、新旧ボランティアさんが融合し、自分のやるべきことを常に意識して活動している真最中です!

もちろん、立候補する本人のケアも大切に!
レポすけは甘党のつまがりさんの為に、こまめにカロリーメイト代わりの1口よーかんを差し入れてます!他のボランティアの皆さんも、つまがりが常に前を向いて、信念を貫けるよう、全力でバックアップしています!

ざっくりと動線のご紹介でしたが参考になりましたでしょうか?
後編はレポすけが展開している「Web戦略」についてご紹介します!(レポ)ノシ

つまがりへぶらさがり【選挙活動よーいドン!「告示」について】~後編~

前編では「告示」とはどんなものかをざっくり解説していただきました。
さあ、後編テーマは「告示について知ってもらいたいこと」をまとめてみました。

レポすけ:さて、つまがりさん「知ってもらいたいこと」とは具体的にどんな事なんでしょうか?

つまがり:告示の日は「出陣式」と言われるように、否が応にも各陣営の闘争心が高まります。

レポすけ:そういえば、つまがり事務所の告示日は「出陣式」ではなく「出発式」を執り行いますね。

つまがり:そうです。大切なのは「何のために何と闘うか」ということだと僕は考えています。ですから、 つまがり事務所では「対立と分断の政治」から「寛容と対話の政治」に向かう象徴として、名前を「出発式」と変えて行う予定 なんです。

レポすけ:「対立と分断の政治」から「寛容と対話の政治」ですか。周りにいるのは敵ではなく「協力し合える可能性のある人たち」であると、レポすけも思います。

ところが、うまくいかない事情もあるようです。

【レポすけCheck!事例紹介】
自民党の衆議院議員が演説中に胸ぐらをつかまれる事件がありました

(ニュース抜粋)

3月29日、大阪市長選(4/7投票日)の応援演説に参加していた自民党の中山泰秀衆院議員が、大阪市内で演説カーの近くにいた男より胸ぐらをつかまれ、怒号を浴びせられたとのこと。
シャツのボタンが飛んだ被害のみで中山議員にケガはなく、男は公職選挙法違反で現行犯逮捕されました。
男は当時酒に酔っていたが、容疑は認めているもようです。

レポすけ:ヤジや怒号も当然ダメ。絶対なんですが、暴力はもっとダメですね。御本人や候補者の方、聴衆の方にもケガなどなくよかったです。

つまがり:そうです。選挙以外でも暴力は決して許されず、犯罪です。まして政治活動の自由が大切にされている日本において、いかなる理由があろうと暴力によって言論を封じるような行動は許されません。どの政党、どの候補者であろうと同じです。自分の意見を大切にするように他者の意見も違うかもしれないけれど耳を傾けたいものです。

レポすけ:反対の意見、共感できない考えがあったとしても、それを頭から否定せず、一度自分の中で消化して「そんな考えもある」と受け入れる姿勢が大切なんですね。

つまがり: 民主主義は多数決だけでもありません。少数であってももしかしたら正しいかもしれない、また後世正しいとされるかもしれません。だからこそ民主主義社会において少数意見も大切にされるのであり、社会のリスクヘッジにもなっていると思います 。

レポすけ:なるほど。近年「多様性」が謳われていますが、その立ち位置を見極め、感情に流されず情報を見極める事が大切なんですね。
「告示」からいろんなことが垣間見えて勉強になりました!
つまがりさんありがとうございました!

これから佳境を迎える県議選、その後に控える市議選も「闘争心」を燃やすのではなく「信念を貫く自分との闘い」的なスタンスで駆け抜けたいものです!引き続きぶら下がってまいりますのでよろしくお願いします!

*告示について前編はこちらから

つまがりへぶらさがり【選挙活動よーいドン!「告示」についてぶらさがり】前編

レポすけです!
いよいよ千葉県議会議員選挙の告示がスタートです!

↑などとドヤっておりましたが、そういや「告示」って何でしょうか?
相変わらず、基本的なことが頭に入っていないレポすけですが、そんな装備(知識)で大丈夫か?大丈夫問題ない。
分からなければ聞けばいいのですよ!

レポすけ:というわけで教えてくださいつまがりさん!「告示」ってズバリ何でしょうか!

つまがり:立候補する人が正式に届出をして、選挙がはじまる日です。
街中の公営掲示板にポスターが貼られ、宣伝カーが各地で周りだす、というのが、一般的でわかりやすいでしょうか。

レポすけ:「選挙がはじまる日」ですか。

つまがり:告示日を迎えると、「○●選挙に立候補したので、私に投票してください」という具体的な投票依頼ができます。
特定の選挙に誰が出るから投票してくれと、というお願いは、告示日の前に言うと「事前運動」ということで公選法上は×となります。

レポすけ:なるほど。でも告示日から投票日まで一週間ぐらいですよね?
なんか期間短くないですか?

つまがり:そうです。告示日から広報活動をはじめるのでは、間に合いません。そこで、ポスター貼り、後援会活動、政党活動など、あの手この手で”選挙活動ではない工夫”をして支持の拡大や浸透を図るのです。

レポすけ:ほほう。それならいっそ告示日を前倒しした方が「あの手この手」をせずに、もっとわかりやすい選挙活動ができそうなのに。

つまがり:この公選法は昔つくられたものであり、しかもそのルールで勝ってきた勝者が立法権を持っていますから、心情としてなかなか変えられず、時代と合わないところも多くありますね。



レポすけ:きまりがあるなら守らないと、ですよね。
ではせっかくなので、このほかにも「告示前」と「告示後」で、できること、できないことを教えて下さい。

つまがり: いろいろありますが、分かり易いのはチラシに関する制限です。告示日の前までは政治活動の自由、表現の自由の観点から、公序良俗に反しない限り原則あらゆるチラシは自由です。
告示日以降は制限されます。
一般の方にとっては選挙が始まったのに何故駅頭で何も配らないで、頭だけ下げて挨拶しているのかと不思議に思われていたのではないでしょうか。

レポすけ:そういわれてみればそうですね

つまがり:ちなみに今回から市議会議員選挙でもチラシが解禁となりました。活動しやすくなったと思います。
それから選挙期間中は「〇●に投票してください」を大いに言える期間です。政策や人柄や実績を堂々と訴えて勝負していただきたいですし、私もそうしていきたいです。

なるほど。よくわかりました。
では一旦ここまでにして、後編へ続きます!明日以降をお楽しみに!