新たな市議会がスタート「広報と文教施策へ注力!」【船橋一直線!84号】

議会での近況について

船橋市議会議員選挙を終えて、早1か月が過ぎます。
6,976票、上位で当選させていただくという過分な評価をいただきました。気持ちを引き締めて日々臨んでいきたいと思います。
個人としては充分過ぎる結果でしたが、市議会では投票率が過去最低、県議会よりも低くなりました。
過去を振り返っても下げ止まらない状況です。

船橋市議会議員選挙の推移
船橋市議会議員選挙の推移

政治全体への「しらけ」もあるかと思いますが、やはり市政や市議会が市民生活とどうつながっているのか、見えない、何をやっているのか、わからないというのが大きいと思います。
私個人としての発信を強化していくことは勿論ですが、議会全体の発信の必要性を感じます。
経済の世界では、競争相手がある様々な業界においても「業界」全体の信頼を上げるための取組みがあります。

しかし政治においてはいささかそういった取組みが足りないと感じます。
この取組みの拠点となるのが市議会の広報委員会であると思います。
5/21、22そして5/30~7/3に議会が開催されています。この議会で広報のより活性化を図る議論を喚起したいと考え広報委員を希望しました。
また他会派の皆様からもご推薦いただき、広報委員長を拝命しました。市議会全体の広報の強化、信頼の向上を目指して委員会の議論の活性化を図って参りたいと思います。

就任した文教委員とは?

6年ほど前に2年間務めました文教委員会。
学校教育と図書館・公民館といった社会教育、いわゆる大人の学びの場を担当する委員会です。

特に私は船橋市における特別支援教育(障がいのある子ども達も学びやすい環境をつくっていくこと)の強化を求めてきました。
船橋市では市立特別支援学校を独自に設立し力を入れてきました。
しかし市内の小中学校における特別支援学級の設置割合は小学校54校のうち26校(48%)中学校27校のうち15校(56%)です。
全国的に見ても船橋市は設置校の割合が低い状況です。(下記グラフ参照)。

特別支援学級の設置割合(中核市)
船橋市と同規模である全国58中核市を緊急に調査し、57市から回答を得ました(1市は未回答)。

文教委員会では一委員としてしっかりと問題提起をしていく覚悟です。
特別支援教育は福祉分野との連携も重要になります。
引き続き大学の専門家の先生方からも知見をいただきながら取り組んでいきたいと思います。
また市民の皆様からのご意見もお待ちしております。

高根台第三小学校
私の地元高根台第三小学校では、3つの特別支援学級が設けられています。知的障がい、自閉・情緒の障がい、聴覚障がいです。障がいのある子も無い子も共に学び合う取組みが進められています。

今月から開始される船橋市議会の予定について

5月30日~7月3日まで開催される「令和元年第1回定例会」(開催予定)

この議会での議案(議題)の説明資料が手元にきました。

約2億の補正予算をはじめ20議案が市長より提案される予定です。
7号議案など火災予防条例の規制緩和などに注目しておりますが、詳しい内容は来週から各会派ごとに始まる議案説明会で明らかになります。
注目するものがありましたら、是非ご意見をいただけたらと思います。

また明日臨時会が開催され、議長など役職の選出、決定があります。(開催予定)

この詳細についてもおってお伝えしたいと思います。

今日のつまがり4/15(月)友が、仲間が、先輩が、背中を押す選挙戦2日目

レポすけです!
選挙戦2日目。
ようやく暖かい春の風になりましたね!
本日のつまがりの動きを追ってみます。


(つまがり俊明個人Facebookより)
事務所に大学院時代の仲間が寄ってきてくれました。
社会人と二足わらじでしたが、お互いの地域のこと、公共政策を時に酒を酌み交わしながら語り合いました。
他の自治体の情報が入ってくるのも私の強みだと思っています。
今朝は二つの候補者の皆さんと重なりました。
どの陣営も必死です。こちらもお一人お一人「障がい」「こどもたち」について政策を思いを訴えていきます。

午前中は坪井近隣公園前で、野田佳彦衆議院議員と共に街頭演説をしました。

連日ヘルプに来て下さっている大崎県議と、本日はもう一人ゲストが。
宇都宮から立憲民主党の渡辺のりよしさんがはるばる応援に来てくださいました!
応援弁士の皆さま、連日本当にありがとうございます!

Check!今日の政策動画~オープンな市政とつながりへ~

(つまがり俊明公式チャンネルより)

公民館やカフェでのタウンミーティング、駅頭、Webをはじめとした政治の見える化を進めてきましたし、さらに進めていきたいと思います。 低投票率や政治不信は、政治が何をやっているのか、わからない、政治への白けから来ていると思います。 議員個人だけでなく議会全体の出前報告会についても取り組んでいきます。

つまがり俊明についてはこちらをCheck!↓

つまがり俊明の理念・プロフィール→ 
http://www.tsumagari2010.com/profile/

4年間の行動実績→  
http://www.tsumagari2010.com/diary/826/

2019年基本政策 →  
http://www.tsumagari2010.com/diary/1407/

それでは皆様、選挙戦3日目のつまがりもお楽しみに!

つまがりへぶらさがり【くじ引き?立候補者七つ道具?第一声?公示当日”出発式(出陣式)”の謎を追え!】

レポすけです!
いよいよ4/14(土)は船橋市議会議員選挙の告示日です!
つまがり事務所でも「出発式」の準備のためのミーティングを重ねています。ご近所、ご友人の皆様にも「つまがりの出発式来て下さーい」とお声がけ中です。
そんな中「で、出発式って何するの?」「出陣式じゃないんだ」などのお声をちらほら頂きます。
はいすみません!毎度のことながらレポすけもよくわかってません!
こんな時こそぶらさがりですね!

レポすけ:つまがりさん、まず「出発式」をズバっと一言でいうとどんな日なのでしょうか?

つまがり:告示日に立候補者届けを出して、晴れて「候補者」となった第一歩を踏み出す日でしょうかね。

レポすけ:いわゆる「選挙戦」が始まる日、というわけですね。

つまがり:そうです。一般的には「出陣式」と称している所も多いのですが、つまがり事務所では 「対立と分断の政治」から「寛容と対話の政治」 へ向かう象徴として「出発式」としています。

レポすけ:告示日の朝が来たら選挙戦が始まるのではなく「立候補者届け」を出してから、スタートになるんですね。

つまがり:まず、朝、市役所へ行ってくじ引きを2回します。

レポすけ:アレですよね。公営掲示板に貼るポスターの順番決めるやつって聞いたことがあります…って、2回引くんですか? 1回で十分じゃないですか?

つまがり:なんといいますか、まあ、1回だと先着順でくじを引くことになるので、「くじを引く順番を決めるためのくじ」を引いて、公平にする、という事なんでしょうね。

レポすけ:へえー。ちょっとその現場見てみたいですね。

つまがり:立候補者届けが受理されると、証明書と「立候補者七つ道具」が交付されます。

レポすけ:立候補者7つ道具!?なにそれかっこいい!

レポすけCheck!立候補者7つ道具とは?

①演説用運動員の旗
②自動車に乗る運動員の腕章
③拡声器の表示板
④街頭演説用の腕章
⑤自動車の表示板
⑥個人演説会用立て札
⑦選挙事務所の標

つまがり:その後はポスター班が公営掲示板にポスターを貼りに行きます。

レポすけ:↑コレですね。船橋市内のあちこちにある公営掲示板。そういやこれ、市内にどれくらいあるんですかね。

つまがり:どれくらいあると思います?

つまがり:公営掲示板の場所や数、有権者数などが掲載されている資料です。候補者予定者全員に配布されます。

レポすけ:うわー!なんかすごい!公営掲示板の場所が事細かに記されてる!えーと、これによると、船橋市の公営掲示板数は654とか!
多くないですか?貼れるんですか?

つまがり:貼るんです!

レポすけ:これを全部貼るんですね!

つまがり:そうです(笑)

レポすけ:ポスター貼りに気を取られて肝心の出発式の話を忘れていました。出発式では何をするんでしょうか?

つまがり:基本的には候補者本人の挨拶、応援弁士の挨拶などをして、周囲の人に見送られて出発するまでのセレモニー、と言ったところでしょうか

レポすけ:第一声との違いって何ですか?

つまがり:第一声は最初の街頭演説となります。街宣車を降りてマイクでご挨拶をさせていただきます。

レポすけ:なるほど!よくわかりました。ありがとうございます。

そんなつまがり事務所では4/14(日)に出発式を執り行います!
10:30に高値公団駅前ロータリーにてお待ちしております!

今日のつまがり4/5(金) 桜並木と旧知の顔と

レポすけです!
ようやく暖かくなりましたね!
午後は花散らしの風が強く吹いたそうですが、船橋の桜はまだまだ見ごろのようです。

(つまがりよりコメント)
二和西の桜並木が美しいです。
同級生や昔のご近所さんに会えるのもの選挙の時ならではの事です。

(つまがりよりコメント)
県議選挙、投票に行ったよ、投票に行くよという声もちらほら。
期日前投票が5%という会場もあるやに聞きます。

期日前投票はだいぶ浸透してきているようですね。
確かに、心に決めたヒトがいるなら、サクっと投票できて便利ですものね!

と、いう事で千葉県議会議員選挙は4/7に実施されます!
県議さんのお仕事については「つまがりへぶらさがり」でまとめてありますので下記リンクを参照に。そして期日前投票はその手前のリンクを参照に。
では明日もがんばりましょー!


船橋市HP 千葉県議会議員 期日前投票

つまがりへぶらさがり【県議は何をする人ぞ?】ご存知ですか?
国会議員/県議会議員/市議会議員の違いについて

今日のつまがり 3/18(月) 立憲民主党#千葉県 津田沼駅前で枝野幸男代表の演説がありました

レポすけです。今日は津田沼駅周辺が何やらにぎわっていたようです。

今朝は三咲駅での駅頭でした。
だいぶ空も明るくなりましたね!

午後は「立憲民主党#千葉」作戦
枝野幸男代表が津田沼駅で演説を行いました。

(つまがり俊明Twitterより)
枝野幸男代表と津田沼駅での貴重なツーショット。
「希望の芽はある」「叩かれてもいわなければならないもの」の著書(2012年)」を読んでニュースレターにも登録していました。地方分権、地方自治、市民自治といった政治が語られなくなってしまいました。
草の根の民主主義を私たちの足元から。


つまがりもマイクを握り、力強く演説をしました。

(つまがり俊明Twitterより)
立憲パートナーズの皆さんが撮ってくださいました。
立憲民主党に参加したのは草の根の政治を勧めたいということに尽きます。
政治は政党のためのものでも、政治家のためのものでもありません。
市民国民のためにあるものであり、最後に決めるのは民意です。
主権者はあなたです。

千葉立憲パートナーさんにTwitterにアップしていただいたこの動画は3200件を超える再生回数となりました。ありがとうございます!

皆さま本当にお疲れ様でした!

【明日ドコ?つまがり街頭宣伝活動スケジュール】

※朝:原則6:30~8:30になります。
※夕方は不定期となります。
※天候などの当日の状況によって場所・時間を変更する場合があります。(原則、雨天は中止)

明日ドコ?つまがり3/19(火) 朝 北習志野駅

明後日ドコ?つまがり3/20(水) 朝 薬園台駅

船橋でも待ったなしです!「船橋の児童虐待と児童相談所新設」

政策の優先順位を子ども達へ

連日、野田市で起きた児童虐待に関するニュースが続いています。皆様さんも胸を痛めていらっしゃるのではないでしょうか?

今、議会の中で児童相談所の設置が一段と話題になっています。船橋での児童虐待については、まず市の家庭児童相談室が対応し、より専門的、困難なケースについて千葉県市川児童相談所が役割を担っています。

船橋市が中核市になる2003年頃から児童相談所を市独自で持つかどうか、長年議論があったと聞いています。

※児童虐待の相談件数とともに市へのDV相談も増加傾向にあります。

今回船橋市長から2025年設置を目指したい、場所は南船橋駅前の土地を候補とするということが明らかにされました。

ランニングコストだけで年間10億円を越える新たな負担となり、心理や社会福祉に関する専門家の育成も一朝一夕にはいかないという課題もあります。

2018年にさいたま市が新設した「あいぱれっと」。廃校の跡地を利用し、児童相談所と共に子育ての総合的な支援機能を設けている。(図はさいたま市公式WEBから)

児童相談所は虐待だけでなく、障がいや非行や不登校など様々な子育てに関する専門的な相談に対応しています。

密室において虐待のリスクが高まると言われています。社会的に孤立しがちな親子、様々な困難を抱える親子が増える傾向にある中で、市内でも虐待に関する相談件数は右肩上がりです。○/○の市議会の質疑の中で私も取り上げました。

任期最後の議会での質疑

2/28の市議会の質疑で取り上げました。

① DVと子どもの虐待は密接な関係にあり基本計画を定めさらにDV防止対策を進めるべき

② 虐待されている子ども達を保護する受け皿(里親、集団的な里親)の育成が急務

③ 市民の皆さんと関心を高める必要性

④ 心理などの専門職の育成を急ぐべき

といった内容です。

船橋市長からも、「無限の可能性を秘めている子ども達が不幸な環境によってその可能性を失われる、まして命に係わるような事が決してあってはいけない」といった趣旨の答弁がありました。

限られた財源の中で2019、2020年と集中的に行政改革も行っていかなくてはいけない状況にありますが、政策の優先順位の中心は子ども達にあるべきです。

子ども達は親御さんの宝だけでなく、まち全体の宝です。机上の論理よりも現実に起きていることをもとに実践をしていくべきだと思います。皆さんはどうお考えになりますか?

多くの市内外の皆様からのご意見に基づいた、任期最後の質疑を終えることができました。心より感謝を申し上げたいと思います。

「虐待を受けた子ども達を養護・保護する現場からの声」 

旧知の里親型のファミリーホーム(虐待を受けた保護が必要なお子さん達5、6人を里親さん達の家庭に預かる。大人も子どもも複数であり、お互いが煮詰まり過ぎない豊かな社会性を身に付けることが期待されています。)を行っている方からお話を聞きました。

Q 現場から見て、児童虐待の現状をどう感じていますか。

→ 児童相談所はいっぱいいっぱい。市川や千葉市などの児童相談所から虐待を受けている子どもを一時的に預かってくれというのは頻繁。緊急のことが多いのでその子の背景すらよくわからないほど。ともかく子ども達の命を守ることで精一杯。

Q 現場の実情がなかなか伝わりませんね。

→ 都会では虐待を受けた保護が必要な子ども達が溢れ、一方で地方では過疎が進み学校が閉鎖される。どこかおかしいのではないか。子ども達がまちの宝であるという意識になっていって欲しい。

Q 行政がちゃんと対応しろ、親をもっと罰するべき。という報道ばかりです。私達もどこか他人事になってしまっていたのかも…

→ 社会性の問題。1人1人が自分だけ良ければ良いということになっていませんか?少子化の時代の中で産んでくれるだけで貴重ですよね。どんな背景で産んだって良いんです。子どもは親がまず見るべきだけれども、育てられなければ預ければ良い。親に助けが必要な時に支えてあげなくては、子どもが悲しいめを見る。周りも親に求めすぎてはいけない。子どもは大人に育てられるが、大きくなってからは自分で大きくなったという顔をしているでしょ。それで良いんです。人間そうやって自立していくものです。子どもを地域や社会全体で育てること自体を義務化していくべきでは?

つまがり俊明公式チャンネル②「障がいは知ることから」(時間2:05)

つまがり俊明公式チャンネル第2回。
今回のテーマは「障がい」についてです。
その実態を知る事によって「何が必要か」分かることもあります。
「知ること」の大切さをつまがりが語ります。

つまがり俊明公式YouTubeチャンネルへの登録をお願いします!

「つまがり俊明公式チャンネル」スタート!今回のテーマは「船橋市の児童相談所新設と児童虐待について」です(時間4分22秒)

レポすけです!

つまがり俊明YouTubeチャンネルスタートしました。
今回は「船橋市の児童相談所新設と児童虐待について」お話させていただいています。児童虐待問題に取り組んでいるつまがりの、今の声をお聞きください。

皆さま是非チャンネル登録をお願いします!

今日のつまがり3/3(日 )~雨のひなまつり。インターンOB生とポスティング~

レポすけです。
朝から冷たい雨が降る一日でした。
本日のつまがりは、諸々用事を済ませつつ、雨の中でもポスティングを実施していました。

(つまがり俊明Twitterより)

今日は雨天で、外での活動がしにくかったです。
インターン生OBが就職活動の合間をぬって応援に来てくれました。就活中は交通費もばかにならないよね。忙しいところありがとう。

本日もお疲れさまでした。
さあ、明日からまた船橋市議会本会議があります。
3/4(月)質問予定者は以下の通りです。

①中沢学議員(日本共産党)従来
②松嵜裕次議員(公明党)対面
③佐々木敏克議員(自由市政会)従来
④滝口一馬議員(自由市政会)従来
⑤齊藤和夫議員(創啓)対面
⑥藤川ひろ子議員(公明党)従来

質疑の模様は生中継で見ることができます。
下記URLを参考にお願いします!


船橋市議会映像配信について
http://funabashi.gijiroku.com/g07_broadcasting.asp?fbclid=IwAR2v0fk3FDHcjBuXo9rgGeWDt8N0INoYV-65dFKv_JOpAqKJsfkAck6u4pQ


各議員の質疑内容についてはこちら
http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/31/001/p068172.html?fbclid=IwAR3LpyzwAqT3rSGP8DY8XIzSxXk0PgD9yC16tu3SnHd8Jnw2p2mUJ76g1pI#01


船橋市議会の予定表
http://funabashi.gijiroku.com/g07_Nittei_Month.asp?fbclid=IwAR3_2YmQvy3z4WEd7pvfBxJjkHU-XsW2fNw1KN6VGRpmZJihlDWW1J-xU2Q


本会議録画中継
http://funabashi.gijiroku.com/g08_Video_Search.asp