スポーツとまちづくりの可能性

皆様こんにちは。サッカーワールドカップでは日本は残念でしたが、世界最高峰のゲームに私も連日寝不足になりました。今回はスポーツとまちづくりについてです。

スポーツというと好きな人は好きですが、船橋全体に関わることなのでしょうか?

船橋市には市立船橋高校というサッカーや駅伝で全国に名立たる学校があります。また、スポーツは競技のみならず、健康づくりや地域の仲間づくりの点でも注目されています。地域の皆さんが主体となって運営し、複数の種目を運営し、子供から高齢者まで総合型地域スポーツクラブが市内でも5つあります。これからは単に運動施設を整備するというのではなく、スポーツを通じてどうまちおこしをしていくのか、という総合的な視点が大切だと思います。

特に、2020年には東京オリンピックがありますし、その前年2019年にはラグビーワールドカップが日本で開催されます。海外から成田空港を経て多くの方々が成田スカイアクセス、京成線、JR線路、東関道、京葉道路などを使って船橋を通っていくわけです。

この機会を活かさない手はありません。世界からお客さんが来るわけですから、飲食をはじめとした地域活性化、海外との国際交流、大会への市民のボランティア参加など多様な可能性があります。

続きを読む スポーツとまちづくりの可能性