海老川上流域のまちづくり〜医療センター建替えと新駅建設計画も〜

市内の桜の名所である海老川は今年も大変な賑いでした。また6月5日には私もいちボランティアとして長年関わっている海老川市民祭りの会場ともなります。

その一方で海老川の周りでは耕作放棄地が広がり、虫食い的にロードサイド店や資材置き場や墓地や住宅が点在しています。この市の中心部をどうしていくのかは、ここ5年10年の市の最大の行政課題となります。その一報です。

海老川上流域のまちづくり

海老川上流域

平成の初め頃よりこの78.5haの土地を地権者が主体となって区画整理し新たな土地利用をする動きがありました。

ですが地権者の同意が進まずに現在に至ってきました。先日議会にて、船橋市から海老川上流地区のまちづくり、これと一体となる医療センター建替えや東葉高速線の新駅に向けて、調査研究を具体的に進めることが発表されました。

また、新しいまちづくりへの挑戦として、(1)あくまで地権者主体であるが市としてもこの地域のまちづくりに関与すること、(2)医療センターをこの地に移設すること、(3)自然との調和を図りながら、医療福祉機能を中核としてメディカルタウンをつくること、(4)新駅を建設すること、(5)多くの財源が必要であること、が明らかになりました。

続きを読む 海老川上流域のまちづくり〜医療センター建替えと新駅建設計画も〜