熊本県での震災ボランティア経験を通して

4月14日より熊本・大分地域で最大震度6、7といった大きな地震がありました。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。私も何かできないかということで、GWに熊本にボランティアに行ってきました。今回はそのレポートです。

片道1,200キロを陸路で

急遽GW中に陸路1,200キロ片道約15時間を7人で交代交代運転しながら熊本に向かいました。熊本市ではボランティアがあふれて割り振れない状況という報道もありました。

私たちは知人の縁もあり、鉄道も寸断されている阿蘇地域へ向かい、阿蘇地域にある観光いちご農園の復興支援のお手伝いをしました。阿蘇地域、事業支援のボランティアはまったく手つかずでした。

報道は断片であり実際に現地現場に行ってみて初めて実情も見えてきます。阿蘇地域は観光や農業で経済がまわっていることもあり、この地域で住み続けるためには、住まいの再建と同時に仕事の再建も進めていかなければいけません。

続きを読む 熊本県での震災ボランティア経験を通して