第2の待機児童問題~小1の壁:放課後ルームの待機~

小1の壁って何ですか?

この時期になると「保育園に入れない」という相談が増えます。船橋市でも1,101人の保育園の待機児童がいます(11月1日現在)。背景は労働人口の減少と共働き家庭の増加です。ですが小学生になったからすぐに手が離れるものでもありません。私の子どももそうですが、多くの保育園のお子さんが卒園後に放課後ルームに入ります。ここでまた第2の待機児童問題が起こるのです。2017年4月時点で船橋市では141人のルームの待機児童が出ています。

船橋市はどう対応しているのですか?

この12月議会に、市から提案があり、緊急にルームの増設をする方向で議論が進んでいます。10人以上の待機児が出ていた二和小、市場小、塚田小、飯山満小、坪井小です。これまでも、会派の議案質問でも取り上げてきたことですので、市の積極的な対応を歓迎したいと思います。ただ中野木小は今後も待機児が出る可能性があり、用地の問題がありますが引き続き対応を求めていきます。

続きを読む 第2の待機児童問題~小1の壁:放課後ルームの待機~