つまがりへぶらさがり【当選した議員は何から始める?意外と知らない”当選後”の動き】

激闘な一週間だった船橋市議会議員選挙
。戦い済んで夜が明けて、当選した皆さまはは、支援者さんのバンザイ拍手を背に議員への新たな一歩を踏みだします!

…で。レポすけは思いました。

一歩踏み出した議員さんはドコへ行き、何をするのでしょうか?

バンザイのその先へ、レポすけがぶら下がりました!

レポすけ:つまがりさん、まずはご当選おめでとうございます!

つまがり:ありがとうございます。身に余る評価を頂いたと思っています。 6976票という上位当選させていただきました。

レポすけ:「当選証明書」の画像をアップされていましたが、あれはあらかじめ選管とかから「当選した議員さんは取りに来てください」って言われているんですか?
それとも当選が分かった時点で「当選議員さん用のお知らせ」みたいので指示があるとか?

つまがり:事前にも言われていたかと思いましたが、選挙戦の波に巻き込まれ…記憶が定かではありません(苦笑)
当選が決まった翌日に船橋市から取りに来てくださいと連絡があります。

レポすけ:他の方が当選証明書を授与されてる様子をSNSなどにアップされていましたが、受け渡しの式典みたいなものがあるんですか?
その場合、呼ばれる順番は?(ワクワク)

つまがり:式典はあります。
名簿がありまして男女関係なく名前順で呼ばれます(笑)

レポすけ:なるほど。では晴れて当選した議員さんが「まずやること」とは何でしょうか?

つまがり:お世話になったみなさんへの当選のご報告をいたします。

レポすけ:「お礼」ではなく「ご報告」なんですね。

つまがり:「ご報告をもってかえさせていただきます」ということで(苦笑)

レポすけ:新人議員さん向けの講習会とかあるのでしょうか?

つまがり:残念ながら船橋市はその辺貧弱です。

レポすけ:え。そんなハッキリ言っちゃっていいんですか(苦笑)

つまがり:言っちゃいます。

レポすけ:新人議員さんの育成が手厚くないんですね?

つまがり:私の時は市の関連施設を一日見学して終わりでした。
他の市では市の事務について市役所幹部からレクチャーがあったり、議会事務局からレクチャーがあったりするらしいのですが…。
船橋は新人議員さんについては会派が面倒を見るという慣例なんですよね。ですが、その前提が崩れてきているので、議会全体として新人研修をするべきだと私は思っています。

レポすけ:その辺、なんかうまいこと仕組みができるといいですね。
で、ココも気になるところなんですが、議員さんは当選したらすぐに市役所(議会)に通わないといけないんですか?

つまがり:今回当選した議員は、正式には5/1から任期がスタートします。
議員が議会に行かないとならないのは市長が議会を招集した時です。
議員としての最初の仕事は、臨時議会を開いて議長の選挙を行うこと、ですかね。

レポすけ:へー。じゃあそれまでは受験に合格した学生の春休みっぽいカンジなんですかね。

つまがり:いや、まあ、挨拶まわりの春休みですね(苦笑)
色々あるんですよ~。事務所閉じたりとか

レポすけ:おっと。それは失礼しました。
つまがりさんも何かと忙しそうですものね。
では最後につまがりさんから新人議員さんへのアドバイスをお願いします!

つまがり:そうですね…例えば、 選挙会計の報告を早めにまとめることですね!5月頭までに出さないとないので案外時間がないです。
それから事務所を締める作業と、一番大切なのは「選挙に関わってくださった方へのご挨拶」ですね。早めに行かないと怒られます。私、新人のころ怒られました(苦笑)

ありがとうございました。
当選した議員さん、何かとやる事は多いんですね。
今後は実際に議会が招集されるときのお話や、会派のお話などを伺ってみたいと思います!

つまがりへぶらさがり、次回をお楽しみに~♪