つまがりへぶらさがり【今さら聞けない選挙のギモン②】候補者説明会について

レポすけです!
船橋市役所に4/7千葉県議会議員選挙、そして4/21船橋市議会員選挙の看板が登場しました!
そろそろ選挙ムードも高まってきた船橋市。
まだ議会途中ではありますが、今回の「つまがりへぶらさがり」はズバリ「今さら聞けない選挙のギモン」についてのQ&Aその①です!

Q.つまがりさん、だいぶ前に「候補者説明会」というのがあったそうですが、具体的に何をする会なのでしょうか?

A.候補者説明会は「立候補するにあたっての手続き」などを説明する会です。
供託金のことや立候補する前の書類の書き方、揃え方、選挙公報の締め切り日などの説明を受けます。

レポすけ選挙用語チェック!

選挙公報【せんきょ-こうほう】

立候補した全ての候補者や公約、政党の政見などを記載した文書のこと。 一枚の紙に全部の候補者の写真や公約が書かれているので、比較しやすい。 公費で有権者に配布される、船橋市選挙管理委員会のオフィシャル配布物ってとこですね。
レポすけ、実は毎回コレを楽しみにしています。

参考:2015年船橋市議会議員選挙公報(PDFファイル)

Q.そういや供託金って何のために支払うんですか?

A.一般的には売名行為の防止と言われていますね

Q.でもお高いんでしょ?

A.30万円預けますが、一定の割合の票を取るとちゃんと返却されます(笑)
有効投票総数÷議員定数の商=10分の1でしたかね。
つまり、最低得票に対して10%とれば供託金は戻ってきます。

Q.なるほど!
あ、候補者説明会に出たら必ず立候補しないといけないんですか?
とんずらはできませんか?

A.説明会に出席したからといって、必ず立候補しないといけないわけではないです。
とんずらしても咎められません(笑)

ありがとうございました!
本日は一旦ココまで。
明日は、選挙活動の必須アイテム「旗」や「ポスター」についてぶら下がります!