船橋市の新予算案について

皆様こんにちは。今年は花粉が多いようで私も参っています。さて、船橋市の新年度予算案の概要が明らかになりましたのでお伝えします。皆様からのご意見をお待ちしています。

平成25年度の船橋市の予算案が出ましたが、特徴は何ですか?

市の予算は総額3,235億円、県内市町村でNo.2で過去最大規模です。一般会計(1,792億円)、下水道や国民健康保険や介護保険や医療センターの病院事業などの特別・企業会計(1,443億円)から成り立っています。特別会計・企業会計については経常的な赤字が続く国民健康保険など気になるものはありますが今回は一般会計に絞ってお伝えします。

一般会計とは表にあるように、福祉、子育て、ゴミ処理、道路、消防、教育など市民生活に最も身近な事業にかかるお金です。対前年比では56億円、3.3%増となっています。しかし、その内訳を見ますと増えているものと減っているものがあります。

続きを読む 船橋市の新予算案について

増え続ける生活保護費

皆様こんにちは。今回は生活保護費の現状についてお伝えします。皆様からのご意見をお待ちしています。

最近、生活保護に関する報道が増えていますが、船橋の実態はどうなんですか?

結論から言いますと増えています。平成23年度ですと、5,680世帯、7,853人の市民の方が受給しており、総額は146億円です。これは平成20年度に比べると受給世帯、人数、額ともに1.4倍にもなっており、年々増え続けています。

市の決算額は約1,800億円、そのうちの民生費、いわゆる福祉にかかるお金は675億円。福祉の中でも生活保護費は約2割を占め、決して小さい額ではありません。

続きを読む 増え続ける生活保護費

急げ ! 津波対策

昨年の12月議会では代表質問を行うなど、ますます経験を積ませていただいています。今年のレポートからはインタビュー形式を取って、より分かり易く皆様にお伝えしていきます。皆様からのご意見をお待ちしています。

先日の報道で「海外堤防の6割で耐震工事が進んでいない」との記事を見ましたが、船橋の沿岸部は大丈夫なのですか?

県の予測によれば、水門はその周辺の堤防が機能しない場合には市役所周辺地域も含めて、2mほどの浸水が予想されています。ですから、今回の議会でも私が一番力を入れたのは、船橋港の堤防と水門の耐震工事です。

続きを読む 急げ ! 津波対策