つまがりレポート見どころ情報局 船橋一直線81号配布スタート!

レポすけです!
皆さまお待たせしました。つまがり俊明議会レポート「船橋一直線」の最新号が配布スタートとなりました!
今回は一体どのような内容なのでしょうか?
「つまがりレポート見どころ情報局」では、このレポすけが、つまがり本人から聞き出した「船橋一直線81号」の見どころをお伝えします!

■船橋一直線81号の見どころは?

もちろん!2015年~2018年までの公約検証「4年間のセルフ通信簿」です!
つまがりが掲げた以下の公約を「実施できたかできなかったか」を分かりやすく可視化しています

・都会と自然の共生「とかいなか」へ

・都市インフラの再生

・人づくり・未来への投資

開かれた議会と市政

■どんな公約が実施できたのか?

実施できた公約ことに関しては、レポート内でも記してあるとおり
「市職員の方や他の議員の働きやご協力があって実現できたものもの」
も多くあります。

では一体どんな公約が実施でき、そして実施できなかったのか?
いくつかピックアップしてみましたのでご覧下さい。

◎実施できた
〇取組み中
△実施するも効果が不十分・企画中
×実施できず・効果が上がらず
・医療福祉を地域のインフラへ

【医療福祉を地域のインフラへ】より

△ 障がい者の就労支援の推進(縦割り解消民間活用)
 企業農園誘致(100名規模の雇用創出)等実施できました
*しかし残念なことにH30年なことに、船橋市をはじめ公共機関における障がい者雇用の水増しが発覚 引き続き取組みを強化ししてまいります!

【都市インフラの再生】より

〇 LED化をはじめ防犯灯の再構築 防犯灯LED化25%(H27)→約70%(H30)

【人づくり・未来への投資】より

× 保育士不足解消に向けた復職支援
  H27、H28年に行うも成果が乏しく中断

◎ 児童虐待に対応する人員の拡大と組織の強化
  人員20人(H27)→28人へ増員(H30)

他にもまだまだご紹介しきれない検証があります。
続きはこちらのWEB用ページへもしくはペーパーをお手にとりご確認ください!

【公約検証2015~2018】4年間のセルフ通信簿

皆さん、こんにちは!この4年間に掲げた基本政策(公約・皆さんとの約束)への取組みと行動実績をまとめました。実施できた事も、力不足だった事も、すべてオープンに検証して評価を受けたいと思います。

こうして振り返りますと、私なりにベストを尽くしてきましたが、いささか手を広げ過ぎたという反省もあります。『もっとこうして欲しい!』等、叱咤激励・ご意見をお待ちしております。必ず次の4年間へ向けた基本政策の礎にします。よろしくお願い申し上げます。

◎実施できた
○取組み中
△実施するも効果が不充分・企画中
×実施できず・効果が上がらず

(※これらは私だけでなく、市職員の方や他の議員の方の働きやご協力があって実現できたものも多くあります)


医療福祉を地域のインフラへ
都会と自然の共生「とかいなか」へ
都市インフラの再生
人づくり・未来への投資
開かれた議会と市政

今日のつまがり2/19(火)~朝・北習志野駅頭/昼・議会に缶詰/夜・選対会議~

お疲れ様です。レポすけです。
2/19(火)本日のつまがり。本日も早朝から夜遅くまで活動しておりました!

まずは早朝の北習志野駅の駅頭活動から。
女性の方でもレポートを受取ってくれる方が増えたそうです。

日中は、議会に缶詰だった様子。
本会議の他にいろんな委員会がありますね。
どんな委員会が何をやるのか、こんど「ぶらさがり」で聞いてみたいと思います!

夜は選対会議。事務所開きについて話し合いが行われました。
つまがり俊明事務所の事務所開きは3/10(日)からとなります!
動画による事務所開きのご案内はつまがり俊明Facebookページ
「船橋の未来をリンクするつまがり俊明応援ページつまがりのつながり」にてご覧いただけます。
Facebookアカウントをお持ちの方、ページに「いいね!」もよろしくお願いします!
本日もお疲れ様でした!

今日のつまがり2/18(月)~つまがりへの為書き~

レポすけです!
2/18(月)一週間のはじまりは、新京成線三咲駅での駅頭からスタートです。

ここではもちろん、昨日ご紹介した新レポート「船橋一直線!81号」を配布いたしました!

そして本日は「為書き」をいただきました!
こちらは先日車座座談会でもご一緒だった、衆議員議員野田佳彦さんからの為書き。

そして立憲民主党衆議院議員 宮川伸(みやかわ伸)さんからの為書きです。

【レポすけのいまさら聞けない選挙用語解説】

為書き【ためがき】

為書きとは、選挙時などに、応援者が候補者へ激励を込めて贈るポスターのこと。
ポスターの右側に「為 (名前)殿」と書かれており「(名前)の為に書かれた」を意味します。
筆で書いたような勢いのある文字、センターに「祈 必勝」の文字、左側に応援者の写真、所属、役職、名前などが入ります。
「祈」の文字は朱赤で書かれることが一般的で「檄ビラ」「激ビラ」「絵ビラ」と呼ばれる事もあるそうです。


いやあ~タメになりますね!
また何か、解説できる用語があればご紹介します。
本日もお疲れ様でした!

今日のつまがり2/17(日)~今週はホリディつまがり~

レポすけです!
2/17(日)本日のつまがりは、なんと、今日つま至上初。

特に何もありませんでした

いや、たまにはこんな日があってもいいと思います。
日々のつまがりの活動は、この「今日つま」をご覧いただければお分かりいただけるでしょうから!

ただ。
せっかく今日つまをお楽しみいただいている皆さまを手ぶらで帰すわけにはまいりませんので、こんな時のための「つまネタ」をご用意しました!

2/16(土)より配布がスタートした「つまがり俊明議会レポート81号」です。
なんと今回は4年間を総括した「セルフ通信簿」が掲載されています。
2期目の4年間、つまがりは基本政策をどれくらい実施できたのでしょうか?
駅頭やイベントなどで配布される予定の議会レポート。
是非お手にとって、ジャッジをお願い致します。

では明日もがんばりましょう!レポすけでした!

今日のつまがり2/16(土)アクティブサタデー野田佳彦さんと車座座談会&津田沼駅北口&新津田沼駅駅頭~

お疲れ様です。レポすけです!
昨日の小雪舞う船橋とは一転、穏やかな一日でしたね。
なかなかアクティブだった2/16(土)今日のつまがり。
一日の流れを駆け足でお伝えいたしましょう。

まずは、JR津田沼駅北部での駅頭からスタート。

午後はいよいよ、 野田よしひこ&つまがり俊明 車座座談会イベント スタート

それぞれの場所で

熱い議論が交わされました!
野田よしひこ&つまがり俊明 車座座談会イベント の様子は後日レポートいたしますのでお待ちください!

夕方は新京成線新津田沼駅で駅頭活動!
おや? 手に持ってるレポート、もしかして最新号ですか?

多くの方にレポートを受取っていただきました。
皆さまありがとうございます。
そして本日もお疲れ様でした!

今日のつまがり2/15(金)~小雪舞う金曜日 本日より市議会開会…?~

レポすけです。
本日のつまがりは東武アーバンパークライン馬込沢駅からスタートしました。

今朝は、みやかわ伸事務所のスタッフさんとインターンさんが駆けつけてくれました。ありがとうございます!

日中は小雪が舞った船橋市役所。
本日から市議会が開会したとのことです。

つまがり俊明が語る「今日のつまがり」

早朝、馬込沢駅から。
本日から市議会開会、予算審議と思っていたのですが・・・児童相談所設置の新聞記事が議会への説明より先行した結果、議会がいわゆる空転。
来週に持ち越しとなりました。
通常なら昼過ぎには初日は終わるのですが、日暮れまで行いました。
市民生活に直結する予算ですから、早く議論したいところです。

明日はいよいよ野田よしひこ&つまがり俊明 車座座談会イベントです!
下記URLを参考に、皆さまどうぞ気軽においでください!


野田よしひこ&つまがり俊明 車座座談会イベント

本日もお疲れ様でした!


今日のつまがり2/14(木)つまがりへ緊急質問!「つまがりへぶらさがり~船橋市児童相談所開設ニュースについて~」

レポすけです!飯山満駅の駅頭からスタートした本日のつまがり。
今日は驚きのニュースが飛び込んでまいりました。
なんと、船橋市が2025年4月に児童相談所を開設すると決定したとのことです。

2019年2月14日付けの千葉日報オンラインによると、船橋市の松戸徹市長は、既存の家庭児童相談所に加え、 市のみで継続してケアができる市立児童相談所を開設し、市のみで継続する切れ目ないケアで、 「船橋で育った子供は地元でサポートしてゆく体制」を整えてゆくとのことです。
市立児童相談所は松戸徹市長のかねてよりの公約でもあります。
松戸徹市長は、「行政が連携しないと悲惨な事件が起こることがある」と野田市の女児死亡事件にも触たと記事には記されています。

そんな「船橋市に児童相談所開設」のニュースを、つまがり俊明はどのように受け止めたのでしょうか。
「緊急質問!つまがりへぶらさがり」として、話を聞いてみます!

Q.つまがりさん、「船橋市に児童相談所開設」の第一報を聞いて、率直にどう思われましたか?

A.市長、よくぞ、決断してくれました! という気持ちです。
 口には出さなくても、子育てを経験された方であれば、虐待というのは決して特別な人が行うことでは無いことを知っていると思います。
 程度の差こそあれ、孤立すればだれでも行い得ることを社会全体でどう向き合うのかということではないでしょうか?

Q.児童相談所開設にあたり、私たち船橋市民が心がけることは何かありますか?

A.行政だけでは子どもたちと親御さんの支援は不十分です。
 地域全体で子ども達の成長に気をかけることから始めたいですね。さらに踏み込むのであれば、虐待を受けた子ども達のシェルターとなる 里親さんに手を上げていただけると。
もちろん、簡単なことではありませんので、政治や行政としても、里親さんの成り手が増えるように応援をしていくことが前提です。

Q.最後に皆さまへひとことお願いします。

A.市への虐待通報件数は右肩上がりです。
市の虐待予防の一時対応をする家庭児童相談室の人数は平成27年度で20人。平成30年度で28人へと増員しました。
しかも臨床心理士や社会福祉士といった、専門職を採用しています。
人員や財源が限られている中で、1.4倍の人員増しは市の姿勢として素晴らしいと思います。
これらの取り組みが児童相談所の設置にもつながっているのです。


なお、この児童虐待問題に関しましては「つまがりレポート」の裏面でも取り上げている話題でした。
駅頭やイベントなどでお手に取る機会がございましたら「つまがりレポート」をご一読くださると幸いです。
みなさま本日もお疲れ様でした!
(レポすけ)

今日のつまがり2/13(水)朝の高根木戸駅・夕方の新津田沼駅 駅頭2本立て!

レポすけです。
本日のつまがりは駅頭二本立て!
朝の高根木戸駅(北口)と夕方の新津田沼駅、共に新京成線、使い慣れた路線の駅頭活動です!

スタート時は小雨がパラついた高根木戸駅。
終盤にはこんな一幕があったようです。

(つまがり俊明Twitterより)
今朝の高根木戸駅立ち終了。
終わり際に自転車に乗った男性(78)から自宅の最寄り駅がわからないと 何度も何度も行ったり来たり、道を聞かれました。
ご本人も、「こういう年になっちゃって」とのこと。
ご住所を伺い、道をご案内しました。地域包括ケア、待ったなしです。

夕方からは新津田沼駅前での駅頭活動でした。
マイクを通して、これまでの活動やこれからの目標など、時事ネタを交えて道行く人へと呼びかけていました。

(津曲俊明個人Facebookより)
夕方はお馴染みの新津田沼駅で駅立。
同級生のお母さん、ご近所の方、地域活動を共にしている方、ここは本当に自分の原点の場所です。
初めて駅に立ったのも新津田沼駅でした。今晩で742回目の街頭活動を終えました。

本日も奔走したつまがりの駅頭の動画は、Facebookページ、「船橋の未来をリンクする つまがり俊明応援ページ つまがりのつながり」でご覧いただけます!
明日も頑張りましょう!レポすけでした!

今日のつまがり2/12(火)~「がんばれ受験生!早朝の滝不動駅~

レポすけです!
本日のつまがり、早朝も暗い内から新京成線滝不動駅での駅頭でした。
学生の通学時間になると、つまがりの母校、御滝中学校の学生たちの姿が。
そう、今日は公立高校入試日だったのです。
受験生へエールを送るつまがりの動画はFacebookページでご覧いただけます!

本日もお疲れ様でした!