船橋市民が狙われている?電話de詐欺

緊急事態宣言!被害は県内ワーストクラス

かつてはオレオレ詐欺、振り込め詐欺などと言われていましたが、その手口も多様になっています。今では総称して「電話de詐欺」と言われています。

船橋市内の被害状況は県内ワーストクラスで平成29年中の被害額は3.9億円(177件)と県内ワースト1位。平成30年は4月までで、1.3億円(77件)と件数、被害額ともにワースト1位の大変な状況です。船橋がなぜ被害が多いのかは不明ですが、交通の便やベッドタウンであることなど犯罪者に狙われやすい環境があるようです。

そこで6月末に緊急事態宣言(船橋市長、船橋警察署長、船橋東警察署長の連名)が行われました。市議会にも船橋警察署長自ら状況の説明と議会への協力依頼がありました。急遽、私が属する市民環境経済員会でも議論がなされ、『「電話de詐欺」被害についての委員会決議』を全会一致で議決し、各委員ひとりひとりが市民の皆さんに発信していくことを決意しました。

一番の対策は留守番電話設定

一番の対策は電話に直接出ないで留守番電話設定にすることです。また万一電話を取って気付いたら、「だまされたふり作戦」で警察の捜査への協力をしていただけると摘発にもつながります。私の周りでも実際に被害にあった、だまされそうになったという声を聞きます。役所などをかたったハガキによるものなど実に多様な手口があります。そこでその手口を知る、対策を考える集まりを行います。今回は高根木戸中央通り商店街で行う「第2回まちゼミ講座(9月中)」とコラボして行います。是非お越しください。


つまがり俊明と市政の井戸端会議

(テーマ)知ってます?電話de詐欺の危険な手口!
(場所)カフェオリーブの木 住所:船橋市習志野台1-5-5(高根木戸駅徒歩3分)
(日時)
9/15(土)14:00~15:00
9/18(火)19:30~20:30
9/27(木)14:00~15:00
(内容)船橋は電話de詐欺の被害が県内ワースト1位。美味しいコーヒーを飲みながら♪その危険な手口を知っておじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、ご家族やご近所に伝えよう!
(参加費)300円(コーヒー代)
(定員)10名程度
(申込み)飛び入り参加、途中参加も大歓迎です。準備の関係上、お問い合わせページに記載の連絡先より事前にご連絡いただけると助かります。


市民の投稿ひろば 大学2年生:男性

地域新聞を見たことはありますが?私が地域新聞はすごい役立つと気づいたきっかけは、津曲さんのもとで朝の三咲駅で駅立ちをした時です。

マイクを持って話す機会をもらったけど上手く話せなかった私は、改めて駅立ちでの津曲さんの話を聞いてみました。すると、津曲さんは話が短い上に、地域に根ざした話題を話していると気づきました。壊れやすいブロック塀などの危険が通学路に潜んでいるといった、興味が持てる身近な話だったのです。全国に向けたニュースも重要ですが、市単位の身近な話の方がわかりやすいし活かしやすいのでは・・?そう思った私は、あらためて地域新聞を見て、とても気軽に読める、地元なのに知らなかった面白そうなイベントを知れるといいこと尽くしでした。皆さんもローカルニュースに目を向けてはいかがでしょうか?ためになる新しい発見がきっとありますよ!!