つまがりのイベント報告 1/26(土)開催「つまがりフェス」レポート

レポすけです!
1/26(土)に開催された「つまがりフェス」
とても熱い議論が交わされたこのフェスの様子を、当日の写真と合わせて「つまがり目線」でレポートいたします。

では、どうぞ!

つまがりです。
1月26日(土)初のつまがりフェスを開催しました。
その名も「つまがりへ質問1000本ノック大会」
同年代の友人たちが「つまがりの集まりはキマジメ過ぎてつまらない」という事で、企画、運営してくれました。
どんな会になるかとドキドキでした(汗)

無理な動員もかけず、出入り自由の会。始めは5,6人からのスタートでしたので、質問が途切れるんじゃないかと心配しましたが、徐々に参加者も増え、道路、医療、子育て、高齢者、財政、海老川、防災と、予想以上にいろんなご意見が出ました。

1000本ノックで頂いた意見は以下の通りです。

〇医療センターの待ち時間を何とか。ホスピタリティはgood
〇文化ホール移転問題はどうなっているのか。
〇船橋の縦の交通をどうするのか。
〇保育、学童の待機問題
〇船橋の子育て環境は良いのか?
〇介護、子育て、福祉と分断するのではなく地域でまるごとの形を。
〇海老川まちづくりの進捗と財政への影響、県遊水地と公園、新駅
〇つまがりは市政にちゃんと意見をしているのか。
〇防災訓練は年に一度で良いのか。
〇認知症対策

この他にも書ききれないほどのご提案を頂き、予定時間がオーバーしてしまいました。

なによりうれしかったのは皆さんの笑顔!
まちを語るときの楽しそうな表情!
和やかな中にも、私の気持ちの有り様を見通すような鋭い質問も頂きました。
私が思うに、市議8年間で、1番、船橋のまちのことをアツく考え、語り合う時間となりました。自分がやりたかったのはこれなんだと!!

投票率も4割を切り、千葉都民という言葉もありますが、政治の関わりをあきらめていたのは市民でなく、私たち、政治の側だったのかもしれません。
4月の統一地方選挙を一つのターニングポイントにして、市民の皆さんの知恵と意見と参加を集めていきたいと思います。

「つまがり目線」は以上です。
はい、代わりましてレポすけです。
現場はとても楽しく、ハジけた空間であったことは画像を通してからもわかりますね(笑)
イベントの企画は今後も予定していますので、つまがりとアツい議論を交わしたい方、1000本ノックに自信のある方、参加をお待ちしております。