船橋市議会議員 つまがり俊明 船橋一直線!

船橋市議会議員 つまがり(津曲)俊明の公式ブログです。

学生向けの支援のまとめ ~新型コロナウイルス禍による影響を受けて~

f:id:tsumagari2010:20200506122008p:plain
学生支援の仕組みを活用しましょう、困ったらいつでもご連絡ください

大学生向けの支援策をまとめたものが無いという指摘をいただきまとめました。国の各省庁、県、市、その他の団体に分かれており、非常に複雑です。日々制度も変わっていますので、誤りがあるかもしれませんが、その際にはご指摘ください。暫定版としてアップさせていただきます。

1.アルバイト代が入らなくなったら

  • 会社都合で休業や解雇になったら→アルバイトであっても賃金(直近3か月)の6割の休業手当をもらえます。無い袖は振れぬと会社もなるかもしれませんが、休業手当を出せば会社には最大9/10(上限1人8,330円)の雇用調整助成金が入ります。是非雇い主に相談してみてください。
  • 【問合せ】厚労省関連のコールセンター(0120-60-3999、9:00~21:00(土日・祝日も対応))、最寄の都道府県労働局又はハローワーク

2.学費、生活費が払えない(学費の減免と返さなくて良い奨学金の活用)

  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響で世帯(父母等)の収入が大きく減った人
  • 授業料・入学金の免除/減税+給付型の奨学金支給(高等教育就学支援新制度)
    • 対象:住民税非課税世帯(例:4人世帯年収 380万円以下、世帯の人数によって対象となる年収額は変わる)
  • 支援額
    • 例1:私立大に自宅以外から通う場合→年間授業料のうち約70万円と入学金約26万円減額。給付型奨学金は年間約91万円支給。
    • 例2:私立専門学校に自宅から通う場合→年間授業料のうち約59万円と入学金約16万円減額。給付型奨学金は年間約46万円支給。
  • 【問合せ】と詳細はこちら→文科省関連の奨学金相談センター(0570-666-301、03‐6743‐6100 月~金:9時~20時)、https://www.mext.go.jp/kyufu/

3.家賃光熱費が払えない

①家賃補助(住居確保給付金)

  • 家賃の支払いが困難で退去を求められる可能性がある者。新型コロナ感染拡大の影響で、収入が一定以上減った世帯に対する最長9か月の家賃補助(船橋の場合、例:単身世帯で月4.3万円)。一定の条件がある。
  • 【問合せ】 船橋市地域福祉課(047-436-2339、月~金9~17時、chiikifukushi@city.funabashi.lg.jp)
  • https://www.city.funabashi.lg.jp/kenkou/fukushi/012/p048334.html

②光熱費(電気・ガス料金の支払延長)

  • 東京電力エナジーパートナー
  • 各都道府県社会福祉協議会から「緊急小口資金・総合支援資金の貸付(3月25日受付開始)※1」を受けている場合が対象
  • 【問合せ】と詳細 https://www.tepco.co.jp/ep/archive/20200319.html

③上下水道料金

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、即時のお支払いが困難な方は、督促状、給水停止予告状等に記載されている受持ちの水道事務所・支所にご相談ください。
  • 【問合せ】と詳細 https://www.pref.chiba.lg.jp/suidou/gyoumu/s-jimusho/index.html

④通信費

4.学費、生活費の負担が重い(貸付型の奨学金の活用)

  • 貸付型の奨学金(無利子・有利子) 。以下の年収は4人世帯・私立大学生・自宅通学のケース。
    • 無利子奨学金 年収約800万円以下が対象
    • 有利子奨学金 年収約1,100万円以下が対象
      • 世帯(父母等)の収入が大きく減った人「家計の急変」として申込み可能
      • その他、例えば新型コロナウイルス感染症拡大の影響で自分のアルバイトの収入が減ったため、新たに支援を受けたい人
      • 今まで奨学金や授業料等の減免を受けていなかった人
      • 2019年に申し込めなかった人
      • 既に貸与奨学金を利用中の人→更に支援の必要であれば利用額を増額することができます(貸与上限額あり)

5.どうしても生活費に困る場合(小口融資)

  • 休業などで収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸し付けを必要とする世帯。
  • 最大20万円まで(無利子)
  • 内容:新型コロナウイルス感染症を踏まえた生活福祉資金制度による緊急小口貸付等の特例貸付について(Q&A)
  • 【問合せ】船橋市社会福祉協議会(047-431-2653 平日9~17時)https://www.shakyo.or.jp/coronavirus/shikinQA.pdf

6.各学校独自の学費の減免や支援については

→在籍する学校にお問合せください。