船橋市議会議員 つまがり俊明 船橋一直線!

船橋市議会議員 つまがり(津曲)俊明の公式サイトです。

f:id:tsumagari2010:20190517063402j:plain

つまがり俊明の理念

市民本位

すべての市民一人ひとりの声と対話を大切に、市民と共に地域の発展に尽くします。

人間大事

生命第一を旨として社会の絆を再生するために行動します。

長期的な視点で

長期的展望を持ち、現状のみにとらわれることなく行動します。

物と心を大切に

すべての人々が明るく幸せであるように「もの」と「こころ」の豊かさ、両面を追求します。

つまがり俊明プロフィール

1977年6月28日生まれ O型

はじめての三輪車
はじめての三輪車

現場の国税職員の父(福岡県出身)と保育士の母(島根県出身)のもとに三人兄弟の次男として生まれる。

船橋市立二和保育園卒園・船橋市立三咲小学校卒業

大穴市民プール 弟と
大穴市民プール 弟と
思い出いっぱいの船橋市内

船橋市立御滝中学校卒業

全校集会で不動太鼓を叩く
全校集会で不動太鼓を叩く
伝統ある陸上部で走り、第44代生徒会長として全体のために尽力することを学ぶ。

千葉県立鎌ケ谷高校卒業

関東大会予選
関東大会予選
ラグビー部主将として「ひとりは皆のため、皆はひとりのため」精神で、楕円球を追う。

明治大学法学部卒業・明治大学公共政策大学院修了・株式会社ESP総研

湘南国際マラソン
湘南国際マラソン
p_photo5
IT分野の市場調査・マーケティングに在学中より関わる。旧自治省(Ⅱ種採用)神奈川県庁、消防や自治体病院の事務に関わる中で、地域医療や福祉の課題解決に行政や国の限界を感じる。

松下政経塾入塾

f:id:tsumagari2010:20190517062936g:plainf:id:tsumagari2010:20190517062932g:plain
旧夕張市立病院、船橋海老川市民まつりにて
すべてを捨てて入塾し、三年間の研修を積む。在塾中は、地域医療を中心に研究。また、船橋市内の民間図書館でボランティア活動を行う。

2011年4月 船橋市議会議員初当選

f:id:tsumagari2010:20190517062945p:plainf:id:tsumagari2010:20190517062947p:plainf:id:tsumagari2010:20190517062939p:plain
当選以来4年間会派凛にて健康福祉委員、文教委員会副委員長を経験。

2015年4月 船橋市議会議員 2期目当選 (3,623票:73人中12番目)

  • 2015年5月超党派の会派新成を結成。市民環境経済委員、四市複合事務組合議員を拝命。
  • 2016年5月会派より議長を選出。会派代表に就任。
  • 2017年6月新成を発展的に解消、会派市民共生の会を結成(リベラル+穏健保守のブリッジに)。市民環境経済委員長、海老川上流域まちづくり特別委員会副委員長を拝命。