船橋市議会議員 つまがり俊明 船橋一直線!

船橋市議会議員 つまがり(津曲)俊明の公式サイトです。

子育て支援

船橋市青少年問題協議会

議会を代表する1人として青少年問題協議会に出席。 青少年問題協議会とは、地方青少年問題協議会法に基づき昭和43年に設置。 自治体によっては近年廃止しているところもある。 委員は23人。 市議会議員、生涯学習部・子育て支援部などの市の行政幹部、警察、…

令和元年第二回定例会を終えて~もっと当事者を見て~

レポすけさんにこの前の議会の流れを分かり易くまとめてもらいました。→https://reposuke.tsumagari2010.com/entry/2019/10/19/092059 議会は何をやっているのかな?という方も多いかと思います。市民の皆さんの意見や要望や意も議員さんに告げるのに有効な…

【ご案内】つまがり俊明 ミニ報告会~9月21日(土)13時半~

テーマ ①急ピッチで進む学校トイレの改修 ②台風15号の被害状況 日時 9月21日(土)13時半~14時半 場所 高根台公民館第1和室 船橋市議会が10月4日(金)まで開かれています。急ピッチで進める学校のトイレ改修今議会では待ち望まれてきた学校トイレの改修に…

船橋市議会議員つまがり俊明「これまでの取り組み」「これからのスタンス」

「人を大切にする政治を。」「人とのつながりを大切にする地域を実現したい」「多様な家族を応援する。」 「障がいと子どもたちのことに取り組みたい」「市内のすべての小中学校に特別支援学級を。」「共に生きる社会へ、皆さんお一人お一人のご支援が頼りで…

船橋でも待ったなしです!「船橋の児童虐待と児童相談所新設」

政策の優先順位を子ども達へ 連日、野田市で起きた児童虐待に関するニュースが続いています。皆様さんも胸を痛めていらっしゃるのではないでしょうか? 今、議会の中で児童相談所の設置が一段と話題になっています。船橋での児童虐待については、まず市の家…

「つまがり俊明公式チャンネル」スタート!今回のテーマは「船橋市の児童相談所新設と児童虐待について」です(時間4分22秒)

youtu.be 「船橋市の児童相談所新設と児童虐待について」お話させていただいています。児童虐待問題に取り組んでいるつまがりの、今の声をお聞きください。 皆さま是非チャンネル登録をお願いします!

【公約検証2015~2018】4年間のセルフ通信簿

皆さん、こんにちは!この4年間に掲げた基本政策(公約・皆さんとの約束)への取組みと行動実績をまとめました。実施できた事も、力不足だった事も、すべてオープンに検証して評価を受けたいと思います。 こうして振り返りますと、私なりにベストを尽くして…

2019~2023年度 つまがり行動理念と取組み(案)

本年もよろしくお願いします。2019年4月に船橋市議会議員選挙が行われます。市議会の任期は4年です。 私の2019年度からの行動理念と取組み(案)のたたき台を創りました。「ああでも無い」、「こうしたら船橋がもっと良くなる!」、「こういった事に困って…

誰もが行ける子ども食堂

皆様こんにちは。今回のつまがりレポート72号は、津曲議員事務所インターン生の学生2名で執筆させていただきました。2ヶ月間にわたるインターン生活の学びの集大成となっています。ぜひ一読いただけると幸いです。 子ども食堂ってなに? 日本の子どもの約 6 …

第2の待機児童問題~小1の壁:放課後ルームの待機~

小1の壁って何ですか? この時期になると「保育園に入れない」という相談が増えます。船橋市でも1,101人の保育園の待機児童がいます(11月1日現在)。背景は労働人口の減少と共働き家庭の増加です。ですが小学生になったからすぐに手が離れるものでもありま…

社会保障と税について

皆様こんにちは。衆議院が解散される報道も出ています。9月の市議会定例会の真最中ですが、市内の選挙にかかる1.5億円ほどの追加の補正予算も準備中です。今回は社会保障や税のことを一緒に考えたいと思います。 なぜ社会保障が大事だと思うのですか? 私の…

ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)とは 障がいの現場を通して

昨年、政府の民間議員に選ばれた女優の菊池桃子さんが「ソーシャル・インクルージョン」という発言をしました。聞き慣れない言葉ですが欧州などでは社会福祉の中心となっている考え方です。 「全ての人々を孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、健康で文化的な…

4年間の任期の総括と未来へ向けて

皆様、こんにちは。新年度を迎え、気持ちも新たにされていることと思います。3月末に市議4年の任期最後の本会議を終えました。任期初めから、東日本大震災、社会保障と税の一体改革、国政の混乱、国際関係の緊張など、社会問題が複雑多様化し、そして変化が…

行財政改革は市民参加の方向性で

皆様、こんにちは。2/19から3/26まで約1か月間、船橋市議会が開催されました。この時期の議会は次年度の船橋のまちづくりの方針とそれを裏付ける予算について議論をします。 予算議会とも言われ、1年の中でも重要な議会です。市政執行方針の中で、介護、子供…

子供を育てやすい船橋に向けて

皆様こんにちは。私事ですが2人の子供たちも、5歳と3歳になり、なかなかやんちゃになってきました。親として我が子が可愛いのは当然ですが、公職として想うには船橋のすべての子供たちは親御さんの宝であると同時にまち全体の宝であり、将来の担い手です。船…

いじめを減らしていくためには

皆様、こんにちは。H25年9月に国でいじめ防止法が施行されました。市ではいじめ防止法のガイドラインといえる「提要」をH25年11月に定め、一年が経ちました。全国的にも取組みが強化される中で、私たちの船橋のいじめの現状についてお伝えします。 いじめの…

三世代先にも引き継げる持続可能なまちづくりを!

皆様、こんにちは。今回は今後のつまがりの重点政策をまとめました。また裏面は2015年にかける想いとこれまでの活動の総括です。すばらしい船橋を創っていくため、皆様のご意見・ご感想をお待ちしています。 医療福祉〜ゆりかごから終活までの安心〜 介護や…

小規模保育事業は待機児童対策の切り札になるのか

皆様こんにちは。9月26日に約1か月開催された市議会が閉会しました。今議会では来年度から全国的に始まる子ども子育て新制度に関連した条例や予算が議論されました。私も会派を代表してこの問題を質問しました。今回は待機児童対策についてです。 待機児童の…

放課後子供教室と地域を巻き込む学校に向けた可能性

皆様こんにちは。市内の学校は夏休みの季節ですね。夏休みというと、父母の田舎に帰って虫を取ったり、海で泳いだりという楽しい思い出とともに、8月末に宿題に追われたことを思い出します。 今年から放課後子供教室というものが船橋も始まったそうですね。…

基本政策に対する私の通信簿

皆様こんにちは。3年前に市民の皆様に「医・食・住・育〜日本一の生活都市を〜」という公約を掲げました。昨年にもこの通信簿をまとめました。この事について、それから約1年本会議や委員会での議論や市役所との折衝を通して、どれくらい取組んできたのか、…

船橋で保育園を待っている子ども達は1577人

皆様こんにちは。寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか。私の家庭は共働きで毎朝4歳の息子と2歳の娘を保育園に送るのは私の役割です。今回は待機児童についてレポートします。 船橋の待機児童はどんな状況なのですか? 現在1月1日船橋市の待機児童数は1…

船橋の子どもの虐待について

皆様こんにちは。11月は「児童虐待防止推進月間」です。一人でも多くの方々に「児童虐待防止」に関心を持ってもらい、子供たちの笑顔を守っていきましょう。 最近、オレンジリボンをよく目にしますが? 子ども虐待防止のメッセージをオレンジ色のリボンに託…

深刻化する子どもの虐待とDV

皆様こんにちは。今月で私も36歳になりました。しっかりと船橋のお役に立てるようにますます精進していきたいと思います。さて、今回のテーマは子どもの虐待やDV(配偶者暴力)です。皆様からのご意見をお待ちしています。 なぜ子どもの虐待やDVに取り組んでい…

抜本的な解決が望まれる待機児童

皆様こんにちは。だいぶ暖かくなってきました。さて、人口減少社会の中で船橋は今、待機児童のことが大きな課題となっています。皆様からのご意見をお待ちしています。 船橋の保育園待機児童問題はどうなんですか? 4月当初が最も待機児童が少ないわけですが…

基本政策に対する私の通信簿

皆様こんにちは。負託をいただき市議の役割をいただいてから約2年、ちょうど折り返し地点となりました。行政ではPDCAサイクルなど政策評価、検証の仕組みが進んできていますし、民間では当たり前です。政治の世界も遅れてはいられません。初挑戦した2年前、…

船橋市の新予算案について

皆様こんにちは。今年は花粉が多いようで私も参っています。さて、船橋市の新年度予算案の概要が明らかになりましたのでお伝えします。皆様からのご意見をお待ちしています。 平成25年度の船橋市の予算案が出ましたが、特徴は何ですか? 市の予算は総額3,235…

カテゴリー設定用