つまがり俊明 船橋一直線!

船橋市議会議員 つまがり(津曲)俊明の公式サイトです。

議会レポート

耐震シェルターと民間の災害協力井戸

9月1日は防災の日ですね。今から93年前の1923年(大正12年)9月1日に関東大震災が発生し、10万人以上の死者・行方不明者が出ました。 首都直下型地震はいつ来てもおかしくないと言われています。私自身も被災直後の熊本阿蘇地域でボランティア活動をしてきま…

7月30日まちのお話し会「6月議会報告:防災と議会」のご案内

私たちの船橋のことを気軽に、肩の力を抜いて話し合える、意見交換できるそんな場を目指しています!お気軽にお越しください。 とはいえ、題材が無いと意見交換もできませんよね!? 今回は、6月議会で起きたこと。(1)船橋の防災について、(2)議長選…

熊本県での震災ボランティア経験を通して

4月14日より熊本・大分地域で最大震度6、7といった大きな地震がありました。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。私も何かできないかということで、GWに熊本にボランティアに行ってきました。今回はそのレポートです。 片道1,200キロを陸路で 急…

海老川上流域のまちづくり〜医療センター建替えと新駅建設計画も〜

市内の桜の名所である海老川は今年も大変な賑いでした。また6月5日には私もいちボランティアとして長年関わっている海老川市民祭りの会場ともなります。 その一方で海老川の周りでは耕作放棄地が広がり、虫食い的にロードサイド店や資材置き場や墓地や住宅が…

市民の皆さんに船橋を伝える努力を〜広報活動の改善〜

日本は自由主義の国ですので、知る権利や表現の自由というものが大切にされています。今、地域や社会がどうなっているのか、自治体などの政治や行政が市民にきちんと伝えていくことが重要です。市民のより正確な判断や理解につながることから民主主義の根っ…

ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)とは 障がいの現場を通して

昨年、政府の民間議員に選ばれた女優の菊池桃子さんが「ソーシャル・インクルージョン」という発言をしました。聞き慣れない言葉ですが欧州などでは社会福祉の中心となっている考え方です。 「全ての人々を孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、健康で文化的な…

公共と民間と市民の連携 公民館・図書館を例に

皆様こんにちは。船橋市の公民館・図書館は全て直営で運営されています。先日、市民の方から周辺市の民間公民館では、とても対応が良かったとの声をいただきました。早速、調査を行い先日の議会で取り上げました。今回は公民館・図書館の公民連携についてで…

障がい者雇用の行方 市民の6、7人に1人は当事者??

皆様こんにちは。議場にて障がい者雇用について度々取り上げさせていただいています。市内で障がいのあるは約3万人と言われています。そのご両親が健在だとすると、3万人+6万人=9万人が、まさに当事者です。船橋の人口は62万人ですから、実に市民の6、7人に1…

船橋の臨海部の可能性

皆様こんにちは。先日、所属する委員会にて、東京湾から船橋を臨む機会がありました。船橋の海は大切な地域資源です。この度、臨海部に関する船橋市の基本構想(たたき台)が発表されました。 船橋の海辺 船橋駅南口から南側には中心市街地や船橋大神宮、JR南…

船橋の地方創生ってなあに?

皆様こんにちは。アンデルセン公園が日本第3位のテーマパークに選ばれたり、待機児童数が全国ワースト2位になったり、全国的に注目されてきている私たちのまち船橋。船橋のまちの将来を少し見てみたいと思います。 全国で今動いているまち・ひと・しごと 日…

プレミアム付商品券をどう思いますか?

皆様こんにちは。月日から月日まで船橋市議会第3回定例会が開催されています。議会を傍聴して見ようかな、インターネット中継を見ようかなと思えるような、議論を展開していきたいものです。 地域経済活性化を目指したプレミアム付商品券 6月27・28日を中心…

船橋市場の潜在的な魅力

皆様こんにちは。今期から市民環境経済委員会の常任委員となりました。今回委員会として船橋市場を視察してきました。議会は住民から選ばれた議員による合議体ですので、委員会がより活性化するよう積極的に関わっていきたいと思います。 市場の歴史と市の関…

議会の現状を打破する心意気で

皆様、こんにちは。5月より2期目を迎え、気を引き締めて議会・地域活動に臨んでいきますので、今後ともご指導をお願い致します。今回は船橋市議会議員選挙の総括です。 史上最低の投票率であったとか? 船橋市議会議員選挙で最も目立ったのが史上最低の投票…

4年間の任期の総括と未来へ向けて

皆様、こんにちは。新年度を迎え、気持ちも新たにされていることと思います。3月末に市議4年の任期最後の本会議を終えました。任期初めから、東日本大震災、社会保障と税の一体改革、国政の混乱、国際関係の緊張など、社会問題が複雑多様化し、そして変化が…

行財政改革は市民参加の方向性で

皆様、こんにちは。2/19から3/26まで約1か月間、船橋市議会が開催されました。この時期の議会は次年度の船橋のまちづくりの方針とそれを裏付ける予算について議論をします。 予算議会とも言われ、1年の中でも重要な議会です。市政執行方針の中で、介護、子供…

子供を育てやすい船橋に向けて

皆様こんにちは。私事ですが2人の子供たちも、5歳と3歳になり、なかなかやんちゃになってきました。親として我が子が可愛いのは当然ですが、公職として想うには船橋のすべての子供たちは親御さんの宝であると同時にまち全体の宝であり、将来の担い手です。船…

転換期を迎える船橋の介護

皆様、こんにちは。1月に市内で介護保険課主催の住民説明会が行われました。4月から新しい介護保険計画と保険料が始まるからです。私もご近所の公民館で、認知症サポーター養成講座とともに参加をしてきました。今回は介護について特集します。駅前でもメー…

いじめを減らしていくためには

皆様、こんにちは。H25年9月に国でいじめ防止法が施行されました。市ではいじめ防止法のガイドラインといえる「提要」をH25年11月に定め、一年が経ちました。全国的にも取組みが強化される中で、私たちの船橋のいじめの現状についてお伝えします。 いじめの…

三世代先にも引き継げる持続可能なまちづくりを!

皆様、こんにちは。今回は今後のつまがりの重点政策をまとめました。また裏面は2015年にかける想いとこれまでの活動の総括です。すばらしい船橋を創っていくため、皆様のご意見・ご感想をお待ちしています。 医療福祉〜ゆりかごから終活までの安心〜 介護や…

平成25年度船橋市の決算について

皆様、こんにちは。だいぶ寒くなってきましたね。平成25年度の船橋市の決算は1,800億円です。予算に注目がいきがちですが、昨年度の事業の反省を次年度に活かしてかなくてはいけません。今回は決算についてです。 船橋の財政状況はどうですか? 船橋市で最も…

小規模保育事業は待機児童対策の切り札になるのか

皆様こんにちは。9月26日に約1か月開催された市議会が閉会しました。今議会では来年度から全国的に始まる子ども子育て新制度に関連した条例や予算が議論されました。私も会派を代表してこの問題を質問しました。今回は待機児童対策についてです。 待機児童の…

市民と対話する開かれた議会に向けて

皆様こんにちは。駅に立ったり、地域や同級生の集まりに出ていますと、「船橋市議会は大丈夫か?議会改革はどうなのか?」といったご質問をよくいただきます。先日、子供議会見学会を広報委員会で開催し、私も委員の一人として参加しました。多くの方々が気…

放課後子供教室と地域を巻き込む学校に向けた可能性

皆様こんにちは。市内の学校は夏休みの季節ですね。夏休みというと、父母の田舎に帰って虫を取ったり、海で泳いだりという楽しい思い出とともに、8月末に宿題に追われたことを思い出します。 今年から放課後子供教室というものが船橋も始まったそうですね。…

スポーツとまちづくりの可能性

皆様こんにちは。サッカーワールドカップでは日本は残念でしたが、世界最高峰のゲームに私も連日寝不足になりました。今回はスポーツとまちづくりについてです。 スポーツというと好きな人は好きですが、船橋全体に関わることなのでしょうか? 船橋市には市…

認知症と踏切事故

皆様こんにちは。6月議会が開催されました。一般質問では介護を中心に取り上げました。船橋は緩やかですが人口は増えていますが、急速に介護を必要とする時代になります。 認知症について最近よく取り上げられますが? 船橋では認知症の方が1万人を越えてい…

基本政策に対する私の通信簿

皆様こんにちは。3年前に市民の皆様に「医・食・住・育〜日本一の生活都市を〜」という公約を掲げました。昨年にもこの通信簿をまとめました。この事について、それから約1年本会議や委員会での議論や市役所との折衝を通して、どれくらい取組んできたのか、…

南船橋駅前土地の利用について

皆様こんにちは。新年度になり、気持ちも新たに頑張っていきたいものですね。今回は南船橋駅周辺の可能性についてです。 今回、南船橋駅前の土地を船橋市が譲り受けたきっかけは? これまでは県企業庁が所有する土地でしたので船橋市としても千葉県に様々な…

過去最大の平成26年度予算案 1,900億円

皆様こんにちは。寒さも和らいできましたが、花粉がとぶ季節になってきました。春は恋しいですが私も含めて花粉症の方にはつらい季節ですね。今回は船橋の予算についてです。 予算の特徴は何ですか? 緩やかな景気回復や消費増税前の住宅の新築によって法人…

船橋で保育園を待っている子ども達は1577人

皆様こんにちは。寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか。私の家庭は共働きで毎朝4歳の息子と2歳の娘を保育園に送るのは私の役割です。今回は待機児童についてレポートします。 船橋の待機児童はどんな状況なのですか? 現在1月1日船橋市の待機児童数は1…

50人の船橋市議会定数をどう思いますか?

皆様こんにちは。1月早々より栃木、群馬、岡山、兵庫、香川、愛媛と市内外の視察が目白押しです。議会閉会中こそ市の課題を発見し新たな改善策を練る大事な時です。新年からフル稼働で動いていきます。さて、今日は議員定数についてレポートします。 議員定…