船橋市議会議員 つまがり俊明 船橋一直線!

船橋市議会議員 つまがり(津曲)俊明の公式サイトです。

貧困・生活支援

船橋でも待ったなしです!「船橋の児童虐待と児童相談所新設」

政策の優先順位を子ども達へ 連日、野田市で起きた児童虐待に関するニュースが続いています。皆様さんも胸を痛めていらっしゃるのではないでしょうか? 今、議会の中で児童相談所の設置が一段と話題になっています。船橋での児童虐待については、まず市の家…

つまがり俊明公式チャンネル②「障がいは知ることから」(時間2:05)

つまがり俊明公式チャンネル第2回。今回のテーマは「障がい」についてです。その実態を知る事によって「何が必要か」分かることもあります。「知ること」の大切さをつまがりが語ります。 www.youtube.com つまがり俊明公式YouTubeチャンネルへの登録をお願い…

【公約検証2015~2018】4年間のセルフ通信簿

皆さん、こんにちは!この4年間に掲げた基本政策(公約・皆さんとの約束)への取組みと行動実績をまとめました。実施できた事も、力不足だった事も、すべてオープンに検証して評価を受けたいと思います。 こうして振り返りますと、私なりにベストを尽くして…

2019~2023年度 つまがり行動理念と取組み(案)

本年もよろしくお願いします。2019年4月に船橋市議会議員選挙が行われます。市議会の任期は4年です。 私の2019年度からの行動理念と取組み(案)のたたき台を創りました。「ああでも無い」、「こうしたら船橋がもっと良くなる!」、「こういった事に困って…

誰もが行ける子ども食堂

皆様こんにちは。今回のつまがりレポート72号は、津曲議員事務所インターン生の学生2名で執筆させていただきました。2ヶ月間にわたるインターン生活の学びの集大成となっています。ぜひ一読いただけると幸いです。 子ども食堂ってなに? 日本の子どもの約 6 …

社会保障と税について

皆様こんにちは。衆議院が解散される報道も出ています。9月の市議会定例会の真最中ですが、市内の選挙にかかる1.5億円ほどの追加の補正予算も準備中です。今回は社会保障や税のことを一緒に考えたいと思います。 なぜ社会保障が大事だと思うのですか? 私の…

障がい者雇用の行方 市民の6、7人に1人は当事者??

皆様こんにちは。議場にて障がい者雇用について度々取り上げさせていただいています。市内で障がいのあるは約3万人と言われています。そのご両親が健在だとすると、3万人+6万人=9万人が、まさに当事者です。船橋の人口は62万人ですから、実に市民の6、7人に1…

転換期を迎える船橋の介護

皆様、こんにちは。1月に市内で介護保険課主催の住民説明会が行われました。4月から新しい介護保険計画と保険料が始まるからです。私もご近所の公民館で、認知症サポーター養成講座とともに参加をしてきました。今回は介護について特集します。駅前でもメー…

基本政策に対する私の通信簿

皆様こんにちは。3年前に市民の皆様に「医・食・住・育〜日本一の生活都市を〜」という公約を掲げました。昨年にもこの通信簿をまとめました。この事について、それから約1年本会議や委員会での議論や市役所との折衝を通して、どれくらい取組んできたのか、…

増え続ける生活保護費

皆様こんにちは。今回は生活保護費の現状についてお伝えします。皆様からのご意見をお待ちしています。 最近、生活保護に関する報道が増えていますが、船橋の実態はどうなんですか? 結論から言いますと増えています。平成23年度ですと、5,680世帯、7,853人…